ight="955" /> キム・ジェウォン、コントで爆発させた17年延期(煙、演技)ノウハウ(総合)


キム・ジェウォンの17年延期(煙、演技)内面空白が目を引いた。

2日放送されたMBC芸能プログラム‘年末方:世の中のすべての放送’ 6回にはタイCTNと韓国のデンタルTVの撮影現場の姿が描かれた。

インフィニットドンウ、ソ・ギョンソク、ソルビはカンボジアで最も人気があるというプログラムに出演することにした。 基準デシベルを超過しないでミッションを遂行しなければならないプログラムだった。 カンボジア内最高のプログラムの演出を受け持っているソッフェPDは29才の年齢にもかかわらず謹厳な姿を表わして目を引いた。 だが、刻苦の努力で現在の席に上がってきたというソッフェPDの話にソルビは“ガールフレンドいますか?”と尋ねて妙な気流を形成することもした。 

いよいよ録画当日、ソウル チームでチーム名を定めた三人はプノンペン チームとデシベルをかけて対決を広げた。 声を出さなくあるべきだということが最高の難題という状況、それでもソウル チームは最善を尽くしてミッションを解決していった。 最高のチームワークを自慢した三人はついに声出ないように皿投げることをしなければならなかった最後の競技に成功して祝いを受けた。

キム・ジェウォン、イ・スギョン、キム・グラ、ヘンリーはデンタルTVのドラマに挑戦した。 一般的な正劇ドラマとは全く違った撮影環境にキム・ジェウォンとイ・スギョンは当惑感を表わした。 だが、延期(煙、演技)意欲があふれるヘンリーは“自信ないですか?”と尋ねて笑いをかもし出した。 遠視はウォンカットを標ぼうするポスト ナム・キナム、デンタルPDのはやい演出と共に始まった初めての撮影にキム・ジェウォンはコント式ドラマ延期(煙、演技)に対する負担感を現わした。

だが、このような心配は取越苦労であった。 キム・ジェウォンは雰囲気が慣れるとすぐにアドリブまでリリースして笑いをかもし出した。 反面序盤に自信あふれたヘンリーは自身の分量が少なくなるか心配し始めた。 ヘンリーはこの日キム・ジェウォンに陥って終日彼の後を追いかける姿を見せることもした。 一方この日キム・ジェウォンは保身を図らない演技を披露するなど序盤の心配を洗い落として完ぺき適応して大きい笑いをかもし出した。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2017   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33565-54e5708c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR