FC2ブログ

トップ"うつ病で誤った選択" vs検"懲役10月・執行猶予2年" (総合) 



]大麻喫煙物議をかもしたビッグバントップがすべての事実を認めて反省の意を表わした。 この中検察は懲役10月に執行猶予2年を求刑した。

29日午前ソウル中央地方法院で麻薬類管理法違反疑惑を受けている塔に対する初公判が開かれた。

トップは昨年10月ある歌手志望生Aさんとともに自身の自宅で合計4回にかけて大麻草を満ち足りている疑惑で不拘束起訴された。 

これと関連して塔は自身に対する公訴事実を全部認めると明らかにした. これに伴い、検察は塔とAさんが分けたカカオトーク対話内容、電話通話目録、共に行った酒屋の位置、Aさんの陳述書などを証拠資料で提出した。反面塔側は追加で提出する証拠ことないと話した。

検察はとに対して懲役10月、執行猶予2年、追徴金1万2,000ウォンを求刑した。

トップ弁護人側は"先立って被告人(塔)が一部公訴事実を否認したがもう公訴事実を全部認めている"と話し始めて善処を訴えた。

引き続き"被告人はビッグバンでデビューした後約10年間国内はもちろんで海外で誠実に活動して受賞をするなど才能を認められた。 そのような間恐慌障害、うつ病治療を受けた。 軍入隊を控えては極度のストレスに苦しめられた。 心理的に不安定な状況でAさんに会ったし彼と過ごす間酒をたくさん飲んだ状態愛書衝動的に事件を犯すことになった。 被告人はこの事件犯行を悔いている。 犯行も6日という短い時間の間単純喫煙で終わった。 Aさんの勧誘に従ったことだった"と主張した。

また"被告人は問題になる前に自らAさんとの決別を通じて大麻喫煙を中断した。被告人は何の犯罪前歴がない初犯だ。被告人は医務警察で職位解除された状態で、偶発的に事件夜行により補充役権限などの兵役不利益はもちろん大衆芸能人として回復できない打撃まで着た。耐えにくい過度な不利益を受けることになった点を参酌してほしい"と訴えた。 

最後に"29才に過ぎない青年がある瞬間の誤りにより才能を失わないように罰金刑など寛大な判断お願いする"と付け加えた。

トップやはり"数年間見られない深いところでうつ病と激しい不安障害で治療受けていた。 誤った精神状態が誤った判断につながった。 元に戻すことはできない失敗を犯した。 しかし今回の事件は約一週間中に広がった事件だ。 一週間という(のは)時間が私の人生の最悪の瞬間になってしまった"と打ち明けた。

また"その瞬間を骨に凍みるほど後悔している。 今後絶対こうしたことはないだろう。 自分自身がとても恥ずかしい。 どんな処罰を受けても教訓として奉仕する気持ちで生きる"と伝えて悔いる態度を見せた。

トップは取材陣の質問に応じないまま所属会社YGエンターテインメント側関係者たちに囲まれてあわただしく席をはずした。 健康はたくさん回復したと伝えられた。

次の公判は来る7月20日午後進行される。

一方去る2月入隊して機動警察で服務中だったトップは該当事件で職位解除された状態だ。

裁判所は先立ってトップと共に大麻草を満ち足りているAさんの1審で犯行を全部認めて誤りを反省する点、刑事処罰電力がない点などを考慮して懲役3年、執行猶予4年、保護観察および薬品治療120時間、追徴金87万ウォンを命令したことがある。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2017   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33526-f90490fc

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR