'王は愛する'イム・ユナ、傾国の色美貌…史劇与信(女神)です 



'王は愛する'イム・ユナが'史劇与信(女神)'など劇を予告している。 

7月放送予定のMBC新しい月火劇'王は愛する'側は高麗時代を背景に三人の男女の交錯した愛と欲望を描いた耽美主義メローファクション史劇. 100%事前製作で、ソン・ジナ作家とキム・サンヨプPDが意気投合した。 

イム・ユナは臨時ワン(王院)とホン・ジョンヒョン(超リン)のプロメンス結界を一瞬に押し倒した唯一の女性である銀山役を担う。 特にイム・ユナは両極端魅力を全部抱いた独歩的な美しさで史劇与信(女神)の誕生を期待させている。 

多様な作品で'ペワノル(ファッションの完成は顔)'を認証したイム・ユナは国内史劇初めての出演であるのに優れた韓服姿を誇っている。 公開されたスチールの中イム・ユナは便福姿でコルクロシ魅力を誇るかと思えば、清楚な韓服を着て空で降臨した天女ビジュアルを自慢している。 

小顔と長い木船、女性美あふれる肩ラインと細いスタイルでどんなスタイルでも完ぺきに消化するイム・ユナの活躍像は7月中MBCで会ってみることができる。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2017   0 comments   0 trackback
Category :王は愛する

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33521-770032ca

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR