SMタウン パスポート、再発行されましたか?

0003566970_001_20170629075925927.jpg
SMエンターテインメントはH.O.T.からNCTまで悠久なアイドル歴史を持ってきたエンターテインメント会社だ。今にKポップ文化の代表的なコンテンツとして位置を確立したアイドル文化だが、草創期にだけしても一部10台の文化で呼ばれたアイドル文化を主流で作った先頭的な役割にSMがあったことを誰も否定できないだろう。

アイドル名家という名前らしくSMはそれ自体にも説明が可能なブランド. 特にSMアイドルを連続愛で抱いてきたファンたちには‘SM仮想国家宣言式’でも‘SMパスポート’を忘れることのできない縁だ。 それこそ偶像を象徴するアイドルに似合ったファンタジーを仮想国家形態で負わせて相変らず広く知られている企画だ。

ここにほとんど2年ごと一回ずつ開かれてきたSMタウン コンサートはSMファンたちには祭りだ。 昨年一年を飛び越えて今年‘2017 SMタウン ライブ ワールドツアーコンサート’を開催して今一度SMが宣言した仮想国家ファンタジーでファンたちを招く。

今一度‘SMパスポート’も復活した。 実際のパスポートが再発行や延長をしなければならないようにSMパスポートも去る2012年販売したことに続き5年ぶりに再び発行することになったという点も興味深い。

5年間多くの成長がなされた。 当時デビューしたエクソはすでにデビュー5周年をむかえて5連続対象歌手タイトルを狙う。 SMの新しいポイグルプNCTは色々な形態で全世界ファンたちをひきつけていて、新しいガールグループ レドゥベルベッは音源チャートまでひきつけて自分たちの色を固めた。

SMパスポートでも、SMタウン コンサートは下半期SM ‘烈日’の信号弾だ。 下半期最初の月である7月にはエクソとレドゥベルベッが出撃を控えている。 また‘アジアの星’ボアがカモ(CAMO)プロジェクトを通じて歌謡界に久しぶりに帰ってくる。

少女時代の10周年、スーパージュニアの2年ぶりのカムバック、東方神起軍除隊による完全体結成、NCTの絶え間ない変奏まで下半期歌謡界はそれこそ‘SMタウン’での招待だ。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2017   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33518-73dd811c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR