“ポーズ、雰囲気まで似た形”…‘河伯の新婦’ナム・ジュヒョクXシン・セギョン

0000575124_001_20170628080839207.jpg
tvN新しい月火ドラマ神ムパタル ロマンス‘河伯の新婦2017’シン・セギョン-ナム・ジュヒョクの‘コンニャンケミ’ 4種セットが公開されて話題だ。 劇中キャラクターである‘牛アーハバック’の名前を取ってすでにファンたちの間で‘小白(ソベク)’カップルで呼ばれる二人は現場でカップル セーミを無限大吹きだしていて関心を集める。

来る7月3日(月)夜10時50分初放送予定のtvN新しい月火ドラマ‘河伯の新婦2017’(演出キム・ビョンス/脚本チョン・ユンジョン/製作ナンバースリーピクチャース)側は28日(水)初放送を一週間控えて主人公シン・セギョン-ナム・ジュヒョクのこちんこちん隠して置いたカップル セーミ ビハインドカットを公開した。

‘河伯の新婦2017’は人間世の中に来た水の神河伯(ナム・ジュヒョクの方)と子々孫々神の従に肉運命で、劇現実主義者であるふりをする女医師小児(シン・セギョンの方)のシンムパタル コミック ファンタジーロマンス.

シン・セギョンは劇中神の紙なってしまった不運の精神科医師‘小児’ロ、ナム・ジュヒョクは人間界に降りてきた水の神(靴)‘河伯’でくやしかった。 これに対し‘神(靴)-神の鐘’という主従関係でからまった二人が会うたびにどんな奇想天外な事件事故が広がるのか視聴者たちの気がかりなことを高めている状況. そうした中で予備視聴者たちの眼球浄化とときめきを誘発するカップルカットが公開されて注目をひきつける。

公開されたスチールの中シン・セギョン-ナム・ジュヒョクのコンニャンスロウン セーミが引き立って見える。 キム・ビョンス監督と意見をやり取りして劇中キャラクターに没頭している二人は共に撮影分をモニタリングするなどカップル セーミがすでに最高潮に上がっている。

特に額を突き合わせて台本を見たり目(雪)だけあっても清涼な笑いを放つ二人の姿で3月越える時間の間共に撮影してねばっこくなったセーミが伺える中でこれらがどんな名場面を作り出すのかすでに期待を集める。

‘河伯の新婦2017’製作スタッフは“ポーズから雰囲気まで似ていているシン・セギョン-ナム・ジュヒョクは最高の現場の雰囲気を作り出す張本人”としながら“スタッフを笑い作るようにするのはもちろん現場の雰囲気まで柔軟にさせる二人のカップル セーミを来る7月3日初放送を通じて確認してほしい”と話してドラマに対する関心を加えた。

一方、tvNドラマ‘河伯の新婦2017’は原作漫画の‘スピンオフ’バージョンで企画された。 今回のドラマは原作と違い現代劇で、原作漫画の古典的ファンタジーと人物を活用して完全に新しい設定と話を入れたファンタジーロマンチック コメディだ。 ‘河伯の新婦2017(The Bride of Habaek 2017,河伯的新娘2017)’は7月3日(月)夜10時50分初放送されて、国内放映24時間後毎週災い・数夜9時45分tvNアジアを通じて東南アジアでも放映される予定だ。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33501-56369e2a

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR