「王は愛する」ZE:A シワン&少女時代 ユナ、好奇心くすぐる最初の出会いを公開


「王は愛する」ZE:Aのシワンと少女時代のユナの出会いがキャッチされた。

MBC月火ドラマ「王は愛する」(演出:キム・サンヒョプ、脚本:ソン・ジナ) は、高麗時代を背景に3人の男女のすれ違った愛と欲望を描いたドラマだ。

“ヤヌスの世子”ワン・ウォン役のシワンと“高麗時代のガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性)”ウン・サン役のユナの出会いが公開され、視線を引き付けている。特に二人は出会いから火花散る対決をしながら激しい衝突をし、感心を集めている。

シワンは自分の胸倉をつかんだユナの細い手首を持って、身動きが取れなくする。これを受け、ユナは怒りの眼差しで彼をにらみつけ“一触即発”の緊張感を醸し出す。何よりもお互いを見つめる二人の雰囲気が対照的で、その事情に関心が集まる。ユナはシワンの胸倉をつかんだ後、鋭い眼差しを送っている一方、シワンはユナに向け、軽く微笑みながら甘い視線を送り、注目を集めている。

お互いを強烈ににらみ合っているシワンとユナのツーショットが見る人をときめかせる。二人のドキドキの距離感と挑発し合う眼差しが妙な緊張感を醸し出し、トキメキを刺激している。

ドラマでワン・ウォンとウン・サンの頭陀山での出会いを盛り込んだもので、二人が出会ってすぐに取っ組み合いをするようになった理由が何か、関心を高めている。合わせてウン・サンに対するワン・ウォンの優しい笑顔の意味に関心が集まっている。

今年1月21日、済州島(チェジュド) 中文(チュンムン) に位置している韓国館で行われた撮影でシワンとユナは厳しい寒波と雪の中でも熱く熱演した。ドラマでワン・ウォンとウン・サンの出会いで、複雑に絡む縁の始まりであるため、シワンとユナも秒ごとに異なる感情表現と眼差し、演技に大きな努力を傾けたとのことだ。

「王は愛する」の制作会社であるユーストーリーナインは「撮影前から並みならぬケミ(ケミストリー、相手との相性) を見せ付けたシワンとユナは、撮影が進むにつれ、より深くなるケミストリーを披露した。息の音さえもぴったりと合う演技と並んで立っているだけでも爆発する最強ケミストリーで撮影の間、スタッフをときめかせた」とし、「果たして二人がドラマでどんな姿を見せてくれるか、お楽しみにしていただきたい」と伝えた。

「王は愛する」は韓国で7月中にMBCで放送される予定だ。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2017   0 comments   0 trackback
Category :王は愛する

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33492-ec807824

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR