パク・チョルミン、低所得痴呆老人ために4千万ウォン寄付



俳優パク・チョルミンが低所得痴呆老人のための寄付をした。

26日美しい財団側は“パク・チョルミンが低所得痴呆老人のための補助器具支援などに使ってくれとしながら4千万ウォンを寄付した”と知らせた。 パク・チョルミンと美しい財団はこのような内容で‘美しい記憶基金’協約式を結んだ。

10年余り前から痴呆を体験しているお母さんを迎えているパク・チョルミンはその時から痴呆問題に関心を持ってきたと分かった。 昨年お母さんの理由が放送を通じて知らされた後痴呆学会広報大使にも選ばれたパク・チョルミン. 活動費を受けた彼はこれを痴呆老人たちのために使ってくれとしながら全額寄付するように決めた。

特に2006年から12年目美しい財団に定期寄付をしていることでも知らされたパク・チョルミンは“良くて支持している団体と寄付金を増額するたびに楽しくなって楽しい”として“お母さんのおかげで受けたお金だと当然に基金造成をした。 痴呆は個人の能力で克服できない。 私たちの社会と隣がこの問題に関心を持てるように今後も着実に役割をする”と明らかにした。

キム・ヒョン美しい財団分け前事業局長は“自身のお母さんだけでなくすべての痴呆老人たちのために寄付金を出して下さったパク・チョルミンは真の‘国民孝行息子’”として“今回の基金を契機に痴呆問題解決のためにより多くの社会的努力が成り立つのを期待する”と強調した。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2017   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33468-21e452bc

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR