[え'sイシュー]"法的措置"…カンドンホルーモア、所属会社の立場の発表\がもっとひどくなった



所属会社の立場の発表\が仕事をもっとひどくなった。 当該事件に対する真偽、当事者の立場など主要内容が欠けた公式立場に大衆の怒りまで呼び起こしている。

22日、所属会社のプルレディスエンターテインメントは"当社は、オンライン上に流布されている所属アーティストについて、虚偽の事実などに対して法的措置を進めている"、"法律的措置をとって強く対応することを教えてあげる"という公式の立場を明らかにした。

同日午前、オンラインコミュニティで'ニュイストゥ白虎(カンドンホ)セクハラ被害者です。 どうか助けてください'という書き込みが掲載されてから約6時間ぶりだ。

当該書き込みで、作成者は8年前カンドンホに塾の車の中でセクハラを受けたと詳細に記述した。 ここに当事者であるカンドンホとの通話録音とメッセンジャー内容まで引き上げて信憑性を増した。

フィードバックを要するの世論が高まっていると、所属事務所のプルレディスエンターテインメントという公式の立場を発表した。 しかし、午前10時20分に送ってきた公式立場には明確な事実関係やデマ釈明、当事者の立場もなく'虚偽事実に対して厳しく対応する'は通報性の立場だけが存在した。

これに大衆は、より多くの批判を加えた。 事実でないなら、反論し、事実が正しければ謝罪し、反省していたら、この事態には来なかったはず、という反応が大多数だった。 'しないほうができない発表だった'は立場も多かった。

所属会社の立場の発表後、カンドンホの名前の三者は各種ポータルサイト、リアルタイムの検索ランキングで上位圏に上がった。 ために当該議論を知らなかった人たちも知ることになって当事者、そして、所属社の対応に怒りを表している。

8年前のことといえども、過ちは必ず認めていかなければいけない。 さらに、同事件は被害者が依然として羞恥心と苦しみを訴えている性犯罪だ。 

所属事務所そして最も重要な当事者カンドンホの明確な釈明が必要な時だ。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 22.2017   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33407-d2d1f10c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR