ピクス円、日単独誕生日ファンミーティング ツアー..キム・ヒチョル・キー祝い映像

0003561350_001_20170621081024060.jpg
ピクスの円が日本で単独誕生日ファンミーティング ツアーを成功裏に終えた。

ピクスのリーダー円は去る 14日日本、札幌公演を始め 16日東京、17日大阪、19日福岡まで日本 4個主な都市でそれぞれ 1日 2回合計 8回にかけて誕生日ファンミーティング‘2017 N’s ポスデイ ホーム パーティーミニ ライブ ~エンガエシ~(2017 N's Birthday Home Party Mini Live ~えん返し~)’を開催して現地ファンたちに会った。

今回の公演は誕生日を迎えて開かれるホームパーティー形式に進行されたし、 観客が円の誕生日を祝う温かい雰囲気で始まった. 円は自身の部屋のように作られた舞台を紹介して本格的な誕生日ファンミーティングの火ぶたを切った. 特有の甘いボイスでビョン・ジンソプの‘あなた私に再び’、 高韓牛の‘癌研’、 シン・スンフンの‘私よりもう少し高いところにお前がいるだけ’を熱唱して公演会場を甘美な雰囲気で染めた. 円は女ウン(メロディ デー)と共に参加したドラマ Wウイ O.S.T ‘お前がない私は’もライブでリリースして目を引いた。

円は今回の誕生日ファンミーティングで歌だけでなく観客と共に呼吸できる多彩な構成を通じて教頭に出た. 観客に事前応募を受けてニックネームに関するエピソードに対して話を交わしたり観客に新しいニックネームを建ててやるなど楽しい時間を過ごした. また、日記帳を見てその間書いて行った思い出と個人的な悩みなどを打ち明けて近く疎通する姿を見せることもした。

円と普段懇意な芸能界先後輩が祝い映像で席を輝かせて耳目をひきつけた. 円が属したグループ ピクスのメンバーはもちろんキム・ヒチョル(スーパージュニア), キー(シャイニー)と俳優パク・チョルミン、 新材下、 イ・ウォングンが映像を通じて誕生日ファンミーティングを祝った。

円は“札幌、 東京、 大阪、 福岡まで本当に幸せな時間だった. 今回は 4都市でファンたちに会ったがこれからはより多くの地域で星の光に会いに行けるように努力する. 言葉だけで‘恩恵を返す’人でなく行動で見せて差し上げられるように努力する. 今後もさらに良い思い出を作っていこう”と真心幼い所感を伝えた。

特別なペンサランでいっぱい満たされた円の今回の誕生日ファンミーティングでは誕生日(6月 30日) 数字ぐらい直接作った 630個のキャンドルは全量売り切れたし、 円は収益金全額をスタルライッ(ピクスのファンクラブ名) 名前で日本同地震被害復旧金額で寄付して意味を加えた。

一方、 日本 4都市にかけた誕生日ファンミーティングを成功裏に終えた円は所属グループ ピクスの活発な海外活動を継続する予定であり、 来る 7月 'ピクス 2017 日本ツアー(VIXX 2017 JAPAN TOUR)'を控えている。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2017   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33375-3e1b8f58

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR