'河伯の新婦'シン・セギョン〓ナム・ジュヒョク、鬼ごっこもときめく..妙な探索の動き

0003561343_001_20170621080424754.jpg
tvN新しい月火ドラマ神ムパタル ロマンス‘河伯の新婦2017’シン・セギョン-ナム・ジュヒョクの‘鬼ごっこ’のような探索の動きが捉えられた。胃腸(偽装)化けたシン・セギョンを必ず探してしまうというように鷹の目(雪)を発動させたナム・ジュヒョクの姿が見る人々に妙な緊張感とドキドキすることをプレゼントする。

来る7月3日(月)夜10時50分初放送予定のtvN新しい月火ドラマ‘河伯の新婦2017’(演出キム・ビョンス/脚本チョン・ユンジョン/製作ナンバースリーピクチャース)側は21日(水)神の紙なってしまった不運の精神科医師小児‘シン・セギョン’と人間界で来た水の新河伯‘ナム・ジュヒョク’の鬼ごっこを入れたスチールを公開して耳目を集中させている。

‘河伯の新婦2017’は人間世の中に来た水の神河伯(ナム・ジュヒョクの方)と子々孫々神の従に肉運命で、劇現実主義者であるふりをする女医師小児(シン・セギョンの方)のシンムパタル コミック ファンタジーロマンス.

新釈を探すために人間界で来た河伯は一番最初に自身を補助する‘宗義子孫’小児を探す中で、公開されたスチールは自身の一挙手一投足を追いかける河伯のレーダー網から抜け出すための小児の孤軍奮闘を入れた。 頭からつま先までこちんこちんくくった小児の姿が笑いをかもし出す。

小児は自身の顔を見せるつもりがないように先キャップとマスクで鉄桶防御をしていて鬼ごっこような人の探索の動きで果たしてどんなことが広がるのか気がかりなことを刺激する。 特に小児はマスクで分けても隠されない清純な美貌とアウラを誇ってナム心をひきつけている。

また、鋭い目つきでおばさん先キャップ部隊を注目する河伯の姿も捉えられた。 獲物を探すような‘鷹の目(雪)’で胃腸(偽装)化けた小児を探索している姿で、果たして小児は自身の望みどおり河伯のレーダー網から抜け出せるか気がかりなことが高まっている。

これに対し‘河伯の新婦2017’製作スタッフは“牛アーハ白衣鬼ごっこは妙な緊張感とときめきを全部含んでいる場面だ。 あたかも鬼ごっこ同じ二人の微妙な緊張感が視聴者たちにときめきをプレゼントするだろう”と明らかにして期待感を増幅させている。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33372-9a4b1dc6

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR