吹けよ、ミプン 29、30話

29回お婆さんは北にいらっしゃったら...?

ミプン(イムジヨン)はドックチォン(ビョンフィボング)と一緒に食事席を持つようになった. ドックチォンは食事の中でミプンの北朝鮮家族に対して問うようになってお互いに話を交わすようになる. ドックチォンはミプンともうちょっとこの惹起を分けたくてシネ(イムスヒャン)に少し席を避けてくれることができるのか問う. シネ, ドクチョンとミプンが近くなることを置いてしまった見られないのに...

30回これは何が誤ったこととね!

ダルホ(イ・ジョンウォン)はヨンエ(イ・イルファ)と近く過ごし始めて, ダルレ(ギムヤングオック)はキムチの漬け込みしているミプン(イムジヨン)を見てグムシル(クムボラ)がさせた仕事なのを確信してグムシルを酷い目に会わしてぽきっと一緒に咎め始める. 一方, ミプンは誰かが構えた仕業にあってしまうのに...

☆今回もさくさくことが進んで爽快だったわ。
おじいさんの本当の孫であるミプンに消えてもらいたいシネとシネ姑は力を合わせて悪知恵を働かせ、会社からも家からもミプンを追い出そうと企む。
それが、浅知恵過ぎて、いずれも作戦失敗!(笑)愉快。
シネ姑はジャンゴ母に「キムチを100株漬けさせればいい」と入れ知恵。その通り、ミプンに命じるが、ミプン母や、見かねた近所のおばあさんたちが手助けしてくれる。
そのうえ、他の家族を温泉に追いやったはずが、いびりがばれてしまい、またもジャンゴ祖母がジャンゴ母に雷を落とす。
ところが、ミプンではなく、家から出るのはジャンゴ母の方だと見栄を切ってくれたのはいいけど、ジャンゴ母も半分は家の権利がある、と出て行くはずもない。
そこはねー、仕方ないか。

そして会社ではミプン納品責任の商品がごみに代わってしまい、シネはミプンに商品を盗んだ罪をなすりつけ、それを口実に本部長の立場を利用して、ミプンに解雇を言い渡す。
それを知ったジャンゴ母はここぞとばかり、ミプンを責め立て、悪口雑言。さすがのミプンも落ち込んで泣きじゃくる。

そこで、いつもは影が薄く頼りない夫、ジャンゴが今回はミプンのプライベート弁護士として、腕を振るう。
ジャンゴが弁護士で良かったー。はじめて役に立ったじゃないの。
監視カメラで車が入れ違っていることにきづいたジャンゴ。運転手が横領したと自白。娘の手術代が欲しかったという。なぜかシネに命じられたと言うことを隠してかばう運転手。これは、あとからシネを脅迫して大金を出させようという魂胆かしら。
とにかくジャンゴがミプンの疑いを晴らし、事件はスピード解決。
しかもおじいさん会長がこのことを知り、シネを叱る。
「ミプンのせいでおじいさんの信頼を失ったかも」って、シネ、ミプンのせいじゃなくて、自業自得でしょう?あつかましい思考よね。

ただおじいさんは会社経営者としてシネに成長してほしくて厳しく叱責しただけで、やはり孫は可愛い。そんなことでシネを見放したりはしない。
シネ、せいぜい秘密がばれるまで、今まで味わったことのない、身内の愛情をたっぷりと感じて一瞬の幸福を享受するのね。

ミプンはこれで快適な生活が遅れると思いきや。
ここにきてミプン母とシネ舅との不倫が疑われる事態に陥ってしまう。シネ姑がミプンに良い感情を抱いてるのは事実ぽいけどねー。
たまたまツーショットを見ちゃったジャンゴ姑がまたもやキーキー大騒ぎするかと思うと、次回が気が重いわ。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2017   0 comments   0 trackback
Category :吹けよ、ミプン

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33323-836a556f

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR