ユン・ソナ側"息子学校暴力報道、事実とかなり異なって残念"

報道と事実は違うといっても、でも、一人を集団でっていうのは本当なんでしょう?褒められたことでは思うわ。
シュウ君、小さいころはあんなに可愛かったのに。

AKR20170617032400005_01_i_20170617112204694.jpg
俳優ユン・ソナ(42)側が息子が学校暴力加害者という内容の報道に対して反論した。

所属会社シエレンコムポニは17日"最近'SBS 8ニュース'で報道された小学生暴力記事関連で心配をかけて申し訳ない"ながらも"事実と相当部分違う。 悪意的に編集されて放送に出て行った点は遺憾だ"と明らかにした。

所属会社は被害者をふとんの中に閉じ込めて暴行したと知らされた内容は短い時間いたずらをしたことで、暴行に使われたと報道された野球棒もプラスチックおもちゃだったと解明した。 ボディーウォッシュを食べさせたと知らされたのもそっと味わって吐いたものと説明した。

所属会社はまた"ユン・ソナは担任教師措置ですべての学生がいる所で子供たちと謝罪をしたし以後被害学生を含んだ子供たちが良く過ごした"として"だが、被害学生両親とうまく解決しなくてユン・ソナが数回連絡したが黙殺無返答だった"と明らかにした。

学校暴力委員会では'該当措置なし'決定と和解と譲歩に関する勧告事項を処分受けたと付け加えた。

所属会社は"治療費は初めから責任を負うといったが、ボディーウォッシュを強制的に食べさせたこと等を認めろとの陳述は数回調査で事実ではないと明らかになってそのようにできなかった"と明らかにした。

引き続きユン・ソナは所属会社を通じて"有名人という私の職業がこの問題に影響を及ぼすように行動したり意図したことはない"として"子供たちの傷を一日も早く治癒することができるように努力する両親になる。 心配かけて申し訳ない"と立場を出した。

SBSは前日ソウルのある私立小学校で学生4人が同じクラスの学生1人を集団で殴打したことが発生したと伝えた。 それと共に被害学生と両親の主張を基に加害者のうち財閥グループ総帥の孫、有名芸能人の息子などが責任を負わないで抜け出たと報道した。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2017   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33322-1fa9c91f

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR