舞台とカメラの中で光ったユン・ソジョンの55年..星が負ける

0000275303_001_20170617000849763.jpg
もう一つの星が負けた。

俳優ユン・ソジョンが16日死亡した。 享年73才.

所属会社ポパイエンターテインメントは“ユン・ソジョンが今日午後7時12分ソウル聖母病院で敗血症で亡くなった。 故人は愛する家族が見守る中で世の中と離別した。 50年間余り観客と視聴者を幸せにして愛された故人の冥福を祈ってほしい”と明らかにした。

葬儀室はソウル聖母病院葬儀場21号室に用意された。 葬儀は5日葬で払って埋葬地は天安(チョナン)公園霊園だ。 遺族では同じ俳優である夫オ・ヒョンギョンとオ・ジヘがいる。

映画監督であり俳優であった故ユンボン春衣娘で1944年生まれた故人は去る1962年TBS公開採用(公債)1期タレントでデビューしたし、演劇舞台で主に活動した‘演劇界のタイマイ’であった。 代表作で演劇‘お休み、ママ’、‘鋼鉄’、‘ブラインド タッチ’、‘33個の変奏曲’、‘エイミー’、‘お母さん’等がある。

映画とドラマにも多数出演して大衆的に認知度をアップすることもした。 映画‘罠’、‘イ・ジェスの乱’、‘このまま死ぬことにはならない’、‘あなたを愛しています’、‘愛して! 陣営’に出演したし、ドラマでは‘待望’、‘上手にしたよ、上手にした’、‘私の娘花様が’、‘清潭洞(チョンダムドン)アリス’、‘結婚の与信(女神)’、‘嵐の女’、‘ファンタスティック’等に名前を上げた。

舞台とカメラの前で見せてくれた情熱は多数の受賞経歴でも続いた。 1980年東亜演劇賞をはじめとして1995年百想芸術大賞人気賞、2001年大鐘賞映画祭助演女優賞、2003年ソウル公演芸術祭個人演技賞、2007年イ・ヘラン演劇賞、2010年ヒソヨングクサン今年の演劇人上、2010年大韓民国演劇大上演技賞などを受賞したことがある。

また、現在の放映中の100%事前製作ドラマSBS ‘猟奇的な彼女’では慈恵対比駅に出演していて多くのファンたちが故人の生涯最後の姿を長らく記憶することになるものと見られる。

☆また一人、大好きなベテラン女優さんが天に召されてしまいました。国内では野際洋子さんの訃報に接して悲しんでいたところ。
芸能一家なんですね。

ohyongyon_p.jpg
ご主人のオ・ヒョンギョンし。「本当に良い時代」「茨の鳥」などにご出演されたようです。

ojihe_p2.jpg
娘さんのオ・ジヘさん。最近は「空港へ行く道」ご出演が記憶に新しいでしょうか。
ご家族に見守られての最期ということですが、72歳はまだお若いですよね。ご家族もさぞかしお辛いでしょう。

これまで味わいのあるよい演技を見せて下さってありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2017   0 comments   0 trackback
Category :訃報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33316-562737cb

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR