'7日の王妃'バクミンヨン♥ヨンウジン、フック入ってきた'キスシーンエンド'(総合)



パク・ミンヨンとヨンウジンがキスをした。

14日に放送されたKBS 2TVの水木ドラマ'7日の王妃'5回ではシンチェギョン(パク・ミニョン分)が異域(ヨンウジン)、燕山君(李ドンゴン)と再会する姿が描かれた。

同日、神彩警は漢陽に来て、燕山君を会った。 二人が廃妃尹氏と異国の祭祀を行なったその時この駅は隣の部屋にいた。

この駅は静かに離れたいたが、神彩驚異異郷を見てつかんだ。 この駅は神彩驚異ジェサッバプを食べて行きなさいという桶に仕方なく餅を一口食べては席を外した。

部屋に戻ってきた神彩警は燕山君が豆を除いて餅を食べることを見てはっとした。 さっき会ったこの駅も豆を食べなかったため。神彩警は豆をハンカチにしては異域が本当に異国であるという考えをした。

この駅は優しい、燕山君と神彩経を見て潜伏先の殿堂に戻ってきては過去死ぬところだった当時の考えに苦しんだ。 ユンミョンヒェ(故補欠)がこの駅のそばを守った。

ユンミョンヒェは諮詢の備え(ドジウォン)を訪ねて、都承旨の方の動きを把握してほしい求めた。 諮詢比はこの駅が生きていることをすでに知っていた。 諮詢比はユンミョンヒェを予備嫁と呼んでいた。

諮詢比は、燕山君が急に聖君の役割をするという話を聞いて、混乱していたところだった。 燕山君はシンチェギョンのために今までとは違う動きを見せているものだった。 神彩警は燕山君に聖君になると後日、先王電荷墓の前で堂々と立ち向かうことができる、臣下の前で、お母さんの位牌を安置して祭祀を行えるだろうと主張した。

神彩警はこの駅が忘れないて質屋を訪れた。 質屋にはこの駅があった。 うかうかと再び会った2人はいざこざを起こすこと始めた。 神彩警はこの駅に真の大軍が合うかどうか尋ねた。 真性大君はないと繰り返し述べた。

神彩警は"ところでどうして私の心臓をときめかせか"と涙声で話した。 この駅は神彩経過燕山君の仲を誤解しているため、婚姻をした人がよその男に接近するのかと皮肉って"こんなことを望むのか"と話していたくせに神彩頃に口付けをした。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 14.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33275-30cc396c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR