パク・シフ、福岡&大阪でファンミーティング「Dramatic Promotion」を成功裏に開催…15日の東京でフィナーレ



俳優パク・シフが“シフ熱風”を見せつけた。

パク・シフは日本列島を回りながら、日本のファンとより近くで触れ合うイベント「Dramatic Promotion」を展開している。9日に福岡、11日に大阪でイベントを成功裏に終了し、華やかなスタートを切った。これに対して15日に東京で開催される最後の「Dramatic Promotion」への期待も高まっている。

パク・シフは福岡、大阪の会場を埋め尽くした日本のファンに感謝の気持ちを伝え、会場を盛り上げた。彼の持つ特有の紳士的魅力をアピールし、ファンのために歌唱し、ファンと記念写真を行った。

日本のファンはパク・シフに対して同じ気持ちを持ち、同じジェスチャーで愛情を表すスペシャルイベントを実施し、パク・シフを感動させた。

加えてファンはパク・シフに対する熱烈とした愛情を表し、視線を集めた。彼を一目見ようと迎えに来た数百人ものファンが福岡空港と新大阪駅に集まってパク・シフを連呼し、周辺はごった返した。福岡空港と新大阪駅には同時に多くの人々が集まり、空港と駅の周辺が一時混雑する事態となった。

今回のイベント「Dramatic Promotion」は“英雄”パク・シフを生で見たいという日本ファンの積極的なラブコールによって実現。「名もなき英雄<ヒーロー>」は2月に日本で地上波チャンネルのテレビ大阪で放送されて以来、現在まで日本全国のケーブルやCS、各地域の地上波チャンネルで放送されている。

「名もなき英雄<ヒーロー>」の高い人気に後押しされ、パク・シフが日本のファンと大切な時間を持ち、パク・シフによる“韓流復興”に関心が高まっている。

また、パク・シフの高い人気は日本のさまざまな場面で証明されている。2012年にパク・シフが主演を務めて話題を集めた映画「殺人の告白」をリメイクした、日本映画「22年目の告白 -私が殺人犯です-」が公開と同時に興行ランキング1位となったのだ。10日から11日まで「22年目の告白 -私が殺人犯です-」が週末興行ランキングで首位を獲得し、パク・シフの人気の高さを実感させた。

所属事務所HOO FACTORYは「福岡から東京まで、会場はもちろん空港や駅まで来て笑顔で迎えてくれたファンに本当に感謝している。パク・シフによって、韓流復興に対する期待が高まっているという評価を非常に嬉しく思う。これからの活動も期待してほしい」と伝えた。

パク・シフは15日、TOKYO DOME CITY HALLで東京のファンとの出会いを控えている。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2017   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33253-af8106c6

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR