'軍艦島'リュ・スンワン監督"ソン・チュンギ落ち着いているということが魅力..真心に感動"

0000969690_001_20170612080725998.jpg
俳優ソン・チュンギが映画'軍艦島'(リュ・スンワン監督)で症候群を継続する。

'軍艦島'は日帝強制占領期間、日本、軍艦島(ハシマ、軍艦形に似て軍艦島と呼ばれる)に強制徴用された後命をかけて脱出を試みる朝鮮人の話を描いた映画だ。

映画'オオカミ少年'とドラマ'太陽の後えい' '世の中どこにもない優しい男' '成均館(ソンギュングァン)スキャンダル'など毎作品安定した演技力とキャラクターを生き生きと生かした魅力でスクリーンとブラウン管を行き来して大韓民国女心をひきつけてきたソン・チュンギ. 2016年ドラマ'太陽の後えい'特戦司令部大尉‘諭示陣’駅に大韓民国をさらった症候群を起こしたソン・チュンギが2017年映画'軍艦島'で独立軍‘パク・ムヨン’で分解その間リリースしたロマンティックでやわらかいイメージから抜け出して強靭で重量感ある姿を見せる。
0000969690_002_20170612080726005.jpg

軍除隊後初めてのスクリーン復帰作であり5年ぶりの映画次期作で'軍艦島'を選択したソン・チュンギは独立運動の主要人事を救出しろとの任務を受けて軍艦島に潜入する独立軍‘パク・ムヨン’役を担って前作'オオカミ少年'の純粋で繊細な姿と相反する男性的で強い魅力を表わす。 ソン・チュンギは強い意志と信念で任務を遂行する重たいカリスマと朝鮮人の脱出を導く決断力まで‘パク・ムヨン’の多様な感情と状況を幅広く消化した。

リュ・スンワン監督は“シナリオとキャラクターに対して明確に把握していた。 何よりソン・チュンギという俳優の落ち着いているということが魅力的であったし真心をつくして撮影に臨む姿が感動的だった”と前年ソン・チュンギの変身に対する期待をより一層高めさせる。

'軍艦島'は7月封切りする。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2017   0 comments   0 trackback
Category :映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33222-d86c8d0b

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR