‘マン ツー マン’、パク・ヘジンにイ・チャンミンPDまで涙涙ぐんでアデュー

0003555035_001_20170612075420454.jpg
最後まで一緒にした視聴者に対する優遇であり、ドラマに向かった格別の愛情だった。

去る10日ネイバーVアプリV DRAMAチャネル等を通してJTBCドラマ‘マン ツー マン’をリアルタイムで一つ一つ解剖するドラマ最初コメンタリーライブショー‘マン ツー マン探偵団’の最後の放送とドラマ ファンたちが共にする16回団体観覧が続いた。

劇中韓流スターウン狂と警護員説友情の姿を再演してオープニングを開いた今回の行事には国内はもちろんで日本、シンガポール、タイ、英国など1000人余りの多国籍ファンたちと共に俳優パク・ヘジン、パク・ソンウン、テ・インホをはじめとしてイ・チャンミンPDとキム・ウォンソク作家、OST ‘君という(のは)理由’を呼んだ歌手ホガクなどが参加して席を輝かせた。 この監督とキム作家は“ドラマを今後もするがこのような日がまたあるかと思うほど良くてありがとう”として殺到したファンたちの前に驚きを隠すことができなかった。

この日視聴者たちは直接選んだ名場面TOP3で説右(パク・ヘジン)とドーハ(キム・ミンジョン)の4回目キスシーンと拉致されたドーハを救うために初めての非公式合同作戦に出た説右とウン狂(パク・ソンウン)のアクション神(靴)、俳優が直接運転して5泊6日間の撮影終わりに誕生したカチェイシン神(靴)を挙げた。

予想される結末を尋ねた質問には作家頬打ちする奇抜な想像力の返事があふれた。 ‘説右とウン広義キスシーンで終わる’、‘ドーハがトップスターになり説右がマネジャーとなる’、‘説右がデビューしてダークデスとなる’、‘説右がマン ツー マンを着て終わり’というア再ギャグまでより増して現場を笑い海で作った。

秘密に進めたびっくりイベントは今回の行事のハイライトであった。 俳優がリレーでイ・チャンミンPDとキム・ウォンソク作家の労苦に監査(感謝)要人を伝える映像とカーネーション花束をプレゼントしたこと。 キム・ミンジョン、ヨン・ジョンフン、チェ・ジョンアン、チョン・マンシク、チャン・ヒョンソンに現場にあったパク・ヘジン、パク・ソンウン、テ・インホまで異口同音に苦しい記憶よりはお二人様のおかげであまりにも楽しかった時間だったと感謝することを前年ジーンとさせた。

特にパク・ヘジンは“昨年にキャラクターに対して研究したこと数日前のようだが…残すことなく思う存分延期するようにした監督様と良い台本を書いた作家様のために良い作品が誕生したしお二人様ではなかったとすれば今の私もなかったこと”としながら“愛するスタッフも有難いという言葉でみな表現できないほど有難くてキム説迂路生きる間あまりにも幸せだった”と格別の愛情を表わした。

これと同時に現場にあったファンたちも“’マン ツー マン’と共にして幸せでした”というプラカードで良い作品を作った感謝することを伝えたし、この監督は“次の作品を準備しているが胸中にまだ(マン ツー マンが)整理にならない”として結局涙を浮かべた。 キム作家も“本当に感謝しなければならない人は私だ。 監督様に特に感謝申し上げる”と格別なセーミを表わした。 この日16回本邦死守直後パク・ヘジンやはりついにこらえた涙を見せて別れのあいさつを伝えた。

一方‘マン ツー マン’は超特急韓流スターの警護員になる多才多能でミステリーあるゴースト要員と彼を囲んだ息は一番(Man)の活躍を描いたドラマだ。 国内ドラマ最初にグローバル動画ストリーミング企業ネップルリクスを通じて全世界190個余りネップルリクス サービス国家にも同時放映されて国内を越えて中国、香港、日本、ベトナム、インドネシア、タイなどの地で恐ろしい上昇の勢いでグローバルな話題を導いた。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33217-17e7709c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR