"パパは私が守る"..'首藤を'説手提げ袋Xスンジェ'涙まぜこぜ'成長史

2017061201000931100065671_20170611182316866.jpg
"パパ死なないでください、パパは私が守る!"

'スーパーマンが帰ってきた'ではパパの危機を見て応援して成長する子供たちの姿が伝播した。

11日放送したKBS 2TV 'ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた'(以下'首藤を')では'なじむことらと決別すること'という副題で作られた。

説手提げ袋(正月-スア-テバク)三兄弟姉妹はパパイドングクとアクアリ芽生えて入るこれを離れた。 パパイドングクは"童謡(動揺)'サメ家族'を子供たちが好きだ。 妙な中毒性がある。 直接サメを見せてあげたくて探した"として"特にテバクがこわがる。 勇敢に育つようにするための気持ちで大胆なパパの姿を見せるためにサメ体験ダイビングに出た"と話した。

正月-数-テバクは水の中に入ったパパにサメが近接するとすぐに"パパ死なないでください"としてパパに対する愛情を表わすかと思えば、"あっちへ行って","稲妻パワー"を叫んでパパのダイビングを応援した。 突然イドングクが水の中でさ迷うとすぐに子供たちが慌てた。 正月スアの声が差し迫っていられるなくことまでさく烈した。 すぐイドングクは"ソラスアデバク愛している"というプラカードを展開して子供たちに健在なパパの愛を見せた。 だが、子供たちは"何の文字か"と製作スタッフに尋ねて笑いを誘発した。
2017061201000931100065672_20170611182316881.jpg
2017061201000931100065673_20170611182316897.jpg
スンジェは小さくなったパパ固持(告知、高地)龍の姿に涙を流した。固持(告知、高地)用は"この頃スンジェが普段可愛くて清清しかったことと違いすねて駄々をこねるなど反抗期あふれる"と悩みを吐露して、専門家との相談を通じてスンジェに乳児思春期がきたとのことを分かった。

これに対し固持(告知、高地)用はイ・フィジェ、移動局が子供に使った'小さくなったパパ'作戦を使った。 スンジェはフィギュアに変わった固持(告知、高地)龍の姿を見て涙をジャージャー流した。 だが、固持(告知、高地)用の声が出てくるとすぐにスンジェは安心してフィギュアにチーズを食べさせるなど親しいスンジェに戻った。 スンジェはパパ フィギュアを必ず抱いて"守る"と念を押したが、一人で靴下を履いて足でけってパパ フィギュアの腕を折った。 スンジェは"パパが痛い"という話に嗚咽したし、VJおじさんが腕にギブスをするとすぐにその時初めて涙を終わった。

スンジェは小さくなったパパと遊び場外出に出た。 パパにすべり台を乗せると約束したが、村の子供らが乗っている自動車に先に乗ってパパ フィギュアまでなくしてしまった。 紆余曲折の末再びパパを探したスンジェは約束を履行して家にきてパパを入浴させた。 最後にスンジェは"部屋で10まで数えてパパ愛してます"という話を叫んだし、パパが普段の姿に戻るとすぐに顔に安堵の微笑を見せた。
2017061201000931100065674_20170611182316910.jpg
パク・コニョンとセメミントンネは特別なセーミをリリースした。同年齢であり'本当に男'出演で戦友愛を確かめたパパの友情を受け継いだウィリアムとイ・ジュンは軍服を着て貴料米軍人に変身した。息子より開口陣パク・コニョンは息子に乾パン一つを与えながらも多様な要人を要求して笑いを誘発した。

イ・フィジェ君の双子あなたはしゃもじデモを行った。 先週放送で携帯電話動画に陥っている序言立った兄弟の教育のために携帯電話をなくしたイ・フィジェに"携帯電話を紗羅"として可愛い圧迫に出たこと。 "金がなくて生きられない"というパパの話にへそ繰りのお金を解いた。 コインまでかき集めても満員余りのお金. 不足することを感じた兄弟は家中にある物をおもちゃカートに入れて携帯電話店を探した。 だが、店職員が"携帯電話価格は百万ウォン"という話にパパに電話をかけた。 イ・フィジェは子供たちが携帯電話を買いに売り場に行った事実を知って大きく驚いたし、家族の大切な思い出である市区(詩句)サインボールを持って行った事実に驚いた。 子供たちに会ったイ・フィジェは"携帯電話をなくしたことは難しく決めたことなので携帯電話を買うのも容易なことでない"と子供たちを説得した。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2017   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33210-18e00642

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR