"懇談会開催"スーパージュニア、角が生えたファンたちなだめられるか

201706110901261847822_20170611110942_01_20170611111020219.jpg
ポイグルプスーパージュニア所属会社レーベルSJがファンたちとの懇談会で葛藤を縫い合わせることができるだろうか。

レーベルSJは最近スーパージュニア ギャラリーをはじめとしてスーパージュニア団体およびメンバー別ホームページ運営者にスーパージュニア今後方向性に対して意見を交わす趣旨の懇談会を開催すると明らかにした。

レーベルS J側は"スーパージュニアが今年下半期久しぶりのカムバックを控えている。 これに対し長時間スーパージュニアの活動を待たれた割った方々と共にスーパージュニアの今後方向性に対する意見を交わす席を用意しようと思う"と明らかにした。

スーパージュニアは去る6日軍服務中であるキュヒョン、リョウクと自粛中である強靭を除いた8人体制カムバックを発表した。 これはソンミンの合流を囲んだファンたちの反対声が高まるとすぐに所属会社が7日懇談会進行意思を明らかにしたこと。

しかし以後10日スーパージュニア ギャラリーには'スーパージュニア ソンミン活動中止要求声明書本文および付録'という(のは)題名が掲示文が掲載された。

該当掲示物でファンたちは"スーパージュニア ギャラリーはこれ以上異性(理性)民のファン欺瞞行為とチームを考慮しない独断的な行動を見守ることはできない。 異性(理性)民の退出を要求する"と要求した。 また、これらは"これはあくまでもスーパージュニア ギャラリーの立場です。 拡大解釈するのを願いません"として"スーパージュニア ギャラリーは強靭とソンミンを除いたスーパージュニアとスーパージュニア-Mすべてのメンバーの活動をファンとして応援して支持します"という立場を伝えた。

スーパージュニア ソンミンは去る2014年軍入隊を控えて結婚を進める過程でファンたちとの疎通不在で物議をかもした。 彼が熱愛および結婚記事発表後どんな疎通もしなくて、かえって個人ブログに'韓国ファン'という(のは)単語を禁止語に指定して遮断するなどファンを欺瞞した行動をしたとのこと。

ファンたちは先立って飲酒運転で何回も物議をかもした強靭をボイコット宣言したことがある。 引き続きソンミンにもボイコットを宣言して自分たちの意見を明確に伝達した。

懇談会開催以後宣言されたファンたちのボイコットだ。 6月中旬開催される懇談会でファンたちの論議を寝かすことができるだろうか。 積極的疎通がすでに遅れてしまったことではないか残念な思いをする。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2017   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33207-ce2dccdb

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR