GD、三十の始まりは'深い懐かしさ'だった



ビッグバンリーダーからドラゴンが'あまりにも深い懐かしさ'で三十の開始を知らせた。 

からドラゴンは8日午後6時いろんな音楽サイトを通じて新しいソロアルバムの音源を正式に披露した。 ジードラゴンが多数の新曲が収録された新しいソロアルバムを発売したのは2013年'クーデター'以降4年ぶりだ。 

今度のアルバムにはイントロ曲'クォン・ジヨン'を含め、'から馬鹿な話''スーパースター'(SUPER STAR)'無題'(無題)とアウットゥロ曲である'新曲'などまで計5曲が収録された。 タイトル曲は'無題'だ。 

'無題'はジードラゴンが直接歌詞を書いて、ジードラゴンとチョイス37が共同作曲した歌だ。 ピアノの旋律が印象的な哀切な感性のスロー曲だ。 歌詞を通じては別れた恋人をあまりにも懐かしむ心を込めた。 

"私に帰って来ることが難しくて大変なことを知って、もうこれ以上傷つけられたことを恐れて嫌いなことを知って、君が去ってしまったその日にもむごいことで君を鳴らして振り返って後悔してごめんね、どうか一度でもお前を見られるなら、私のすべてのこと全部失っても大丈夫、夢でも君を会ってまた愛することをこのまま、あなたに許してもらえることより死んだ方がより簡単かも知れない、この歌を歌ってみが、私の真心が届くかもしれない、君が幸せなことをバーラ、ありきたりの嘘もできなくて帰ってくることばかり祈って、ごめんね、どうか一度でもお前を見られるなら、私のすべてのこと全部失っても大丈夫、夢でも君を会ってまた愛することをこのまま、これは終りという最後だという君のその心を私は信じられない、I can't let go、cuz you never know、私には君みたいな君には私のようなそんな愛は二度とない、Nobody knows…we always know、どうか一度でもお前を見られるなら、私のすべてのこと全部失っても大丈夫、夢でも君を会って、再び愛を、今この時間が過ぎて全部忘れられるとその記憶も幸せだった思い出でもない次の生も君を会って、再び恋することを以前のまま。"

'無題'の歌詞だ。 

1988年生まれで今年、数え年で三十路になってドラゴンは4年ぶりの新しいアルバムを通じて三十代の開始を、特有の深い懐かしさに伝えた。 

一方、ジードラゴン所属会社YGエンターテインメント側は"ジードラゴンは、今回のソロアルバムを通じて普通の大人たちと一緒に本人が悩んでいる様々な話と、30台の試作に立った成長痛に対する感情をそのまま歌詞に移すことで、人間'クォン・ジヨン'の姿を描いて努力した"と明らかにしている。 

からドラゴンは10日午後にはソウルワールドカップ競技場で新しいソロワールドツアー'2017 CONCERT'ACT III、M.O.T.T.E''の初公演を行う。 

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2017   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33173-28748b8a

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR