母調べたトップ、すぐ職位解除…退院後、帰宅措置




ビッグバントップは意識が戻ってきた。 目を開けて母を調べた。 健康状態はだんだん好転しているが、裁判状況は山積している。

8日、トップの面会を終えた母によると、トップが目を開けた。 母は午後1時から行われた定期面会を終え、取材陣に"目を去り、私を調べた"と明らかにした。 続いた"公訴状は届いたか""食事はした"などの質問には口を閉ざした。

同日、ソウル警察庁の関係者は"裁判所が崔氏の大麻喫煙の容疑の公訴状を今日の送達したことを確認した"、"書留で送ったから早ければ明日ごろ、控訴状が到着し次第、直ちに機動警察官の身分を失うことになる"と明らかにした。 職位解除が決定されれば、塔の服務は中止されて帰宅措置される。

戦闘警察管理規則127兆1項によると、在宅起訴された義務警察は裁判所から控訴状を送達を受け取った日から、職位解除される。

、職位解除されれば、今まで崔氏が服務していた期間については認めになるが、職位解除の時点からは軍服務期間に含まれない。

トップの残った軍服務を続けていけるかどうかについては、裁判所の判決によって異なる。 裁判所で懲役1年6月以上の刑を言い渡されば、チェ氏は、強制転属の措置を受けるようになる。 この場合、トップの軍服務義務はなくなる。 1年6ヵ月未終えた後、兵役義務を続ける。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2017   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33170-cb9bfdf5

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR