'君主'キム・・ソヒョン、父複数ために女官なった…ユ・スンホ・エル、再会



'君主'キム・・ソヒョンが女官になることを決心した。

7日夜に放送されたMBC水木ドラマ'君主-仮面の主人'では女官になることを決心したハンカウン(キム・・ソヒョン)の姿が描かれた。

ファグン(ユンソヒ)は王子(ユ・スンホ)を殺そうとした部分(ホ・ジュンホ)を訪れた。 ファグンは"私が恋慕する方だ。 万が一、頭領様を害したら私も怪我するつもりで、頭領達を殺したらその時は私も自決すること"と述べ、内容は"私を脅しているのか"ながら激怒した。 すると、ファグンは"脅しではなく、取引をしにきた"、"おじいさんを上回る部分の後継者デピョン数程度になるか。 デピョン数になる"と提案した。 結局、ファグンは世子を守るためにデピョン数になった。 

ガウンは世子が自分を編修会から保護するためにこれまで自分を無視したという事実を知って後悔した。 再び会った世子とガウンは心を交わし、世子は"もうお前の傍を離れない"と約束した。

世子は、編修会に対抗するため、次第に力を育て始めた。 その間、編修会では、幼い子供たちに毒を餌はあくどいことを犯した。 ガウンは、中毒された子供の面倒を見たが、子供は結局死にてしまった。 さらに、編修会ではガウンが子供を保護するという事実を知って、ガウンを捜し回った。 これを聞いた世子はガウンを保護するため、当分の間、利川に向かうことをお願いした。 ためらっていたガウンは世子の言葉を受け入れた。

20170607232952f7b.jpg


世子はガウンが去る前、自らのという事実を告白することに決めた。 世子は"お前に告白する言葉がある。 5年前はしなければならない言葉だが"と話した。 しかし、ガウンは言葉を阻止し、"おぼっちゃま、一つだけ約条してほしい。 私がそばになくてもむやみに危険な状況に参入してけがをしませんと"とお願いした。 結局、世子は再び自分の正体を明らかにしなかった。

ガウンを見るために薬草の部屋を訪れたイソン(エル)は、家族の姿を見て、心を痛めた。 その時部分が現れ、イソンは自分の家族も内容が分かるようになると、挫折した。 また、弟コムルが(コナヒ)がお兄さんと呼んでいる人がのという事実を知って衝撃に陥った。 その中でもイは世子を保護するため、部分の視線を集め、、もう一度部分の前で頭を下げた。 離船の助けで世子は部分との出会いを避けることができた。

一方、比(キム・ソンギョン扮)の提案で悩んでいたガウンは父親の復讐のため、女官になることを決心し、これを遅れ馳せながら知った世子はガウンに恋いこがれた。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33162-6264de1d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR