'操作'ナムグン・ミンXユ・ジュンサンX文盛瑾(ムン・ソングン)X、オム・ジウォン…の主役に抜てき確定[公式]



'操作'が長かったキャスティング雑音を終えて本格製作の突入を宣言した。

7日、SBSドラマ本部は"新しい月火ドラマ'操作'(金ヒョンジョン脚本、イチョンフム演出)が、主演4人キャスティングをすべて終えて制作に突入する。 ナムグン・ミンユ・ジュンサンの文盛瑾(ムン・ソングン)、オム・ジウォンで'真の演技派俳優4人'組合を完成させた"と伝えた。

'操作'は巨大マスコミに立ち向かって戦う2人の記者と1人の女性検事の話を盛り込むことになる。 ナムグン・ミンは哀れなマスコミ'愛国ニュース'の自称'キレキ'(記者やごみを合わせた言葉)ハンムヨンを延期する。 ユ・ジュンサンが大韓民国1等新聞'大韓日報'の探査報道チーム長で植物の記者に転落したイ・ソクミン、オム・ジウォンが彼らを助けて真実を追究する女性検事グォンソラ、'大韓日報'の編集権を統制する実質的な権力者クテウォンに対して戦う。 クテウォン駅は、文盛瑾(ムン・ソングン)が務め、私利私欲に執着する醜悪なマスコミ人の姿を赤裸々に見せてくれる予定だ。

ナムグン・ミンは'美女空心が''リメンバー-息子の戦争''においを見る少女'などSBSドラマを通じて好評を博したところのために'操作'で記者に変身する彼を向けた期待が熱い。

ユ・ジュンサンは2015年'風の便りに聞きました'以降2年ぶりに再びSBSと呼吸を合わせる。 、オム・ジウォンは2014年'三度も結婚する女'以降3年ぶりに、文盛瑾(ムン・ソングン)は2009年'幻の王女チャミョンゴ'以降8年ぶりにSBSを通じて、ブラウン管に復帰する。

一方、'操作'を執筆した金ヒョンジョン作家はSBS新人脚本公募当選作家と演出を担当したイチョンフム監督と2015年12月短幕劇'君を狙う'で、幻想的な呼吸を誇示したことがある。 二人が再び意気投合した'操作'は7月末ごろ、'猟奇的な彼女'後続で放映される予定だ。


スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33149-ba73cd3f

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR