警察"TOP、まだ集中治療室常駐..家族同意あってこそ移動"

0002620371_001_20170607081117225.jpg
アイドルグループ ビッグバン メンバーTOP(30,チェ・スンヒョン)が相変らず応急集中治療室に常駐して治療を受けている。

TOPは6日午後8時ソウル梨大(イデ)木洞病院応急集中治療室に入院、治療を受けている。 先立ってTOPはこの日午前ソウル、陽川区(ヤンチョング)、ソウル庁所属4期東端で転出した以後起床時間に起きることが出来なかった状況で発見されて直ちに病院に運ばれた。 塔は7日午前現在も応急集中治療室で治療を受けている。

現在の応急集中治療室にはセキュリティー要員1人が配置されて警戒(境界)を継続している。 集中治療室名簿にTOPの実名であるチェ・スンヒョンという名前はないがTOPはまだ病室に常駐している。

警察関係者はスターニュースに"TOPは現在までも集中治療室で家族らと一緒にいるものと把握されている"として"名簿にないのは電算上のエラーだけのことだ。 病室を移動するには家族同意がなければならない"と付け加えた。

関係者は引き続き"TOPの所属部隊関係者が病院に共に待機してTOPの状況に対してずっとやりとりしている"と付け加えた。

一方警察はTOPが医務警察入隊前である昨年10月自宅で大麻草を吸った情況を捕捉、最近捜査に入った。 TOPは大麻草毛髪検査で陽性反応が出てきたし、警察は麻薬類管理に関する法律違反疑惑を適用して起訴意見で塔を検察に送検した。

以後ソウル中央地方検察庁は去る5日TOPを麻薬類管理に関する法律違反疑惑で不拘束起訴した。

TOPは昨年11月第348次ソウル地方警察庁医務警察募集試験に最終合格、去る2月9日医務警察で入隊したし、その間ソウル 江南(カンナム)警察署にあるソウル地方警察庁広報担当官室で警察楽隊院で兵役義務を履行した。 だが、TOPは検察の起訴直後である5日午後ソウル 江南(カンナム)警察署にあるソウル地方警察チョル庁広報担当官室でソウル、陽川区(ヤンチョング)のソウル庁所属4期東端で転出した。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2017   0 comments   0 trackback
Category :未分類

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33146-468d2ef8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR