"TOP、危篤なく睡眠状態…もうすぐ山頂生活可能"



"危篤状態ではない。"

グループ、ビックバンのTOPの健康状態が心配する段階ではなさそうだ。 医療陣によると、TOPは普段服用していた薬を過剰服用したものと推定しており、危篤状態ではなく、薬に睡眠薬成分が入っていて、眠りに入った状態だ。 検査の結果、特異点はなかったと伝えられた。

警察によると、TOPは6日午前、ソウル陽川区新月洞のソウル地方警察庁4機動団部隊の中で眠る昼12時に病院に運ばれた。 関係者は"TOPは、本部小隊に待機し、前日午後10時に普段服用していた神経安定剤系の処方薬を服用して就寝した"、"同日午前7時30分にいびきをかいて眠り続けていて朝食を食べに起こして、しばらく目を開けた寝ようとして疲れてくるだろうと見込んで、ずっと寝るようにした"と説明した。 

警察は、TOPは意識が不明という報道について否認している。 "病院に移送する際にも運ばれたのではなく、介助していった"と説明した。 

また、"TOPは現在、危篤状態ではなく、薬に睡眠薬成分が入っていて、眠る状態"だとし、"1∼2日くらい薬の成分が抜けば、生活するには支障がないという"と伝えた。

医療陣は、TOPの血液や尿、CT検査などを推進した。 TOPは外部との接触があれば一部の反応をしたという。 

TOPは昨年10月9~14日、ソウル市龍山区所在の自宅で、共犯A氏とともに大麻を4回も不法喫煙した容疑を受ける。 チェさんは2度は大麻形で、残りの2度は液状の形で電子タバコを利用して使用したものと調査された。

TOPは、警察の捜査段階で全ての疑いを否認したが、検察の捜査段階では大麻の形で2回吸った疑いについては認めた。 検察関係者は"液状の形の喫煙については依然として否定している状況"と説明した。

TOPは、関連報道が出た後の過ぎた4日、YGのホームページに謝罪文を公開した。 彼は謝罪文で"大きな過ちによって、多くの方々に大きな失望と物議をかもした点すべての真心を尽くして謝りたいです"、"皆さんの前に直接乗り出して謝罪することすら自分がとても恥ずかしいです"と書いた。

所属会社YGエンターテインメントは1日"チェ・スンヒョン(チェ・スンヒョン)は機動隊入隊の前に大麻を吸った疑いで最近、義務警察服務中、捜査機関に召喚され、すべての調査を誠実に終えた状態だ"と明らかにした。 所属事務所は"調査過程で、自分の容疑をほとんど認めて深く反省の中にいる"、"多くの方々に迷惑をかけて申し訳ない"と伝えた。 

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2017   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33139-4e15bae6

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR