パクヘジンの威厳…'マンツーマン'、中国の微博検索3億2千だけビュー突破




元祖韓流スターパクヘジン表の要員が海外でさらに光を放っている。 

JTBC金土ドラマ'マンツーマン(MAN x MAN)(演出チャンミン、脚本の金ウォンソク、製作ドラマハウス、マウンテン・ムーブメントストーリー)が最終回まで2回だけを残した中、国内を超えて海外でホットした反応を続けている。 

'マンツーマン'は6日現在、中国微博で累積検索3億2千だけビューを超えた。 #パクヘジンmanxman#,#パクヘジンmantoman#,#韓国ドラマmanxman#,#密行要員#など、様々な検索語で話題を集めてであり、正式サービスとなっていないにもかかわらず、現在放送中の韓国ドラマの中で圧倒的な数値で記録を更新中である。 最近、出演した芸能プログラム'一食桑原'まで#パクヘジンが君の家に行ってご飯をもらって食べられる#という検索語で中国微博総合芸能チャート1位に上がったこともある。 

特に、中国内の韓流コンテンツに対する規制の雰囲気が一気に密行要員パクヘジンを向けた関心が高まっている。 地道に中国微博シルゴムドラマ部門上位にランクすることはもちろん、パクヘジンと'マンツーマン'関連記事も詩や娯楽、警光死線王、中国ゲーム王、環球娯楽網など中国のオンラインの芸能サイトのメインを張りながら、話題性を続けている。 

国内ドラマで初めてグローバルな動画ストリーミング企業、ネットフリックスを通じて、全世界190余りのネットフリックスサービス国家にも同時放送中の'マンツーマン'は、香港、日本、ベトナム、インドネシア、タイなどでも毎日、記事が殺到している。 ともに、パクヘジンの次期作'ライオン(四子)'をはじめ、モデルとしている化粧品ブランドの広告関連など一挙手一投足が連日、関心の対象になっている。 

'マンツーマン'は新しい任務のために韓流スターヨウングヮン(パク・ソンウン)の警護員を潜入した国情院最精鋭ゴースト要員キムソルウ(パクヘジン)がウングヮンと彼の1号のファン・ドーハ(金ミンジョン)に会って展開する非公式スパイ作戦を描いたドラマだ。 華やかなアクションとスペクタクルな情報戦を見せてもウングヮンとティンコベル検査イドンヒョン(チョンマンシク)などを中心にウィットのきいた笑いを誘発してドーハと恋人作戦という前提でシムクン誘発のロマンスも続いていくが、メロに重点を置くよりはそれぞれの人と人が出会って変化する関係により焦点を置いている。 

通常のドラマとは異なるやや不慣れなジャンルにもかかわらず'マンツーマン'はドラマの中心を率いるパクヘジンの八色鳥の演技で可能性を作り出し、後半部に進むほどパズルのピースを合わせたように視聴者とも推理ゲームを続けている。 先日の放送ではすべての作戦の始まりになった'Y'を密告した内部の裏切り者'モグラ'の正体が明らかにされ、イ・ドンヒョン検事が大きな事故を受けながら黒化したソルウの姿が予告され、さらに手に汗を握るようにする最後の一撃を披露する予定だ。 

一方、最後の2回だけを残した'マンツーマン'は9日夜11時15回が放送される。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33130-5158f057

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR