パク・ヘジン"'マン ツー マン'放映終了、恋人送る感じ"

俳優パク・ヘジンに'マン ツー マン'は格別に特別な旅程だった。 事前製作ドラマでハンガリーを縫って劇序盤のとても粋であるアクションを完成したことから、彼の特技にも挙げられる俳優とのねばっこい演技呼吸、キム・ミンジョンとのぐつぐつあるロマンスまで、見せることが多くて多くの作品だった。

放映終了を前にしてJTBCクムトドゥラマ'マン ツー マン(MAN x MAN)'(脚本キム・ウォンソク、演出イ・チャンミン)は超特急韓流スターの警護員になった多才多能でミステリーあるゴースト要員と彼を囲んだ息は一番(Man)の活躍を描いたドラマ. パク・ヘジンがゴースト要員キム説右役を担った。

"まだ放送をしているけれど、撮影を終えた所感は幸せでさびしかったです。 愛する恋人を送る感じというか? それだけ愛着が多い人物であったし、幸せに撮影しましたよ。 鐘放映の時も'とても幸せだった'という話な一番たくさんしました、監督様が泣かれましたよ。(笑い)そのような姿を見るので胸が痛かったりたくさんなじんだ感じでした。 まだ放送中だと終わりという感じが入らないが、来週が本当に過ぎたらたくさんたくさんさびしいと思います。"
0000487105_001_20170605073108259.jpg
その間多くの興行ドラマで多くの配役を描いたパク・ヘジンが'マン ツー マン'の説右により一層深い愛情を感じた理由も気になった。 彼は"台本を受けてからとても魅力的なキャラクターという考えた"として"すべてのキャラクターを同じように愛するが研究して分析するならば唯一愛着がある人物がいるが、説右駅はさらに格別な人物だったようだ"と元に戻した。

"キャラクターを作り出す過程にあってその間は'パク・ヘジンが延期(煙、演技)をする'という感じが強かったとすれば今回はほとんど'パク・ヘジン延期(煙、演技)'をしたのと同じでした。 普段の姿を表わすことができる人物だと自然に、自由に延期(煙、演技)できましたよ。 飾らなくてできて個人的な姿をたくさん表わすことができました。"

キム説右を示して自身の実際の姿を最も多く投影した人物だと話す時、パク・ヘジンの目はもう少し輝いた。 そんなに延期して出した説友情の姿を、彼は自身を最も大切にして応援するファンたちと同じ時点で視聴することができた。 ドラマが事前製作で完成されただけ撮影と放映時点の間に余裕ができるからだ。 '生放送撮影'が蔓延した最近放送界で特別な経験であることに明らかだった。

"'本邦死守'しましたよ。 時間を合わせて家で携帯電話二つを持ってドラマを見ました。 一つはライブパッとのために、一つは反応を見るために入っていましたよ。(笑い)私が見てもなかなか良い神がいるかと思えば流れる信徒いるが、(良い神(靴)に反応が良ければ) 'そうとも! この神は良くならざるをえないだろう! 大変にとったよ!'このような考えを一人下や見ました。 もちろん私が見ても曖昧な神は'違う'という評価もありましたよ。 ところでそれが当然だと考えます。 100%上手ならば良いがそうすることは難しいですから。 本当に視聴者気持ちで見たことのようです。"
0000487105_002_20170605073108296.jpg

視聴者の立場でパク・ヘジンは'マン ツー マン'をはじめとして'悪い野郎'等で見せてくれた'プロメンス'とアクションはもちろん'チズインドトゥレプ'と同じ妙なロマンスまで'できないことはない'演技者に近い。 だが、その自らは唯一メロー延期(煙、演技)に自信が不足だと話す。 意外な答に理由を尋ねた。

"'できない'とはしませんでした!(笑い)させればしなければならないですね。 だが、選択権が私にあるならばあえて(他の延期(煙、演技)とメローのうち)メローを選びはしないということです。 延期(煙、演技)もそうだが、普段私がくすぐったいのをできませんね。 家でおい(めい)畝はよく遊ぶのに変にくすぐったいのが嫌いです。 延期する時もしたら'くすぐったい'という表現もしてよ。 だがさせればします。(笑い)幸いにこの頃視聴者の方は必ずドラマに男女の愛が敷かれなければならないという感じを持ちはしないようです。"

共に呼吸を合わせたキム・ミンジョン(車道下駅)とは互いに多くの話を交わして場面を完成していった。 彼はインタビューでキム・ミンジョンを'ドーハ姉'と称した。 "撮影する時話をとてもたくさんした"と話して"パク・ソンウン兄とは延期(煙、演技)をたくさん合わせてみたとすればドーハとは話をたくさんした式だった"と元に戻した。 引き続き"どんな方法で延期するかも知れないと互いに心を確認して、メロー中にある作戦があるのでこれをどのように延期すれば良いのかたくさん対話をした"と話した。

パク・ソンウンとはコミックからねばっこい'プロメンス'まで興味深い感情を分けることができた。 パク・ヘジンはパク・ソンウンとの呼吸を思い出させて"とても良かった。 末ぐらい’型は終わって何をしますか?'お尋ねするので'まもなく公演もドラマも終わるのに'マン ツー マン'が終わればもう何をするだろう?'という答えたよ"と答えた。

"私も同じでした。 もう撮影が終われば全部見たいことだと、くすぐったいが撮影してそのような話をしましたね。 それだけ撮影して互いに良かったが、兄にとても感謝します。 聖雄兄と撮影する時とても笑わせてNGもたくさん出ました。 (本当に)マンシク兄とはほとんど作戦を説明する新中心だったら、聖雄兄とは笑わせた場面がとても多かったんですよ。 アドリブのために笑うのにNGが出たりもしましたし。(笑い)"
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2017   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33106-b6a653bf

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR