キム・ソヒョン「恋愛経験ゼロ…まだ理解できない感情がある」



キム・ソヒョンがレトロ少女に変身したグラビアが公開された。

スタースタイルマガジン「HIGH CUT」は最近、キム・ソヒョンのラブリーなレトロファッショングラビアを公開した。オーバーサイズのジーンズにスニーカー、キャップなどでボーイッシュルックを演出し、今まで見ることができなかった姿を公開した。化粧っ気のない顔とアクティブな衣装から、少女のナチュラルな魅力が感じられる。

撮影後に続いたインタビューでキム・ソヒョンは、MBCドラマ「君主-仮面の主人」で俳優ユ・スンホと共演する感想を伝えた。「スンホ兄さんは友達みたいだ。今まで共演した先輩俳優と比べると、比較的年の差が少ないのでいたずらもたくさんして、演技する時にも自由に意見を交わす。互いに信頼を持っているから可能だと思う」と話した。

いわゆる鉄壁女(チョルビョクニョ:周りを鉄壁で囲んだように、恋愛を拒んできた女性を意味する) なのかという質問には、過去形で応えた。「チョルビョクニョだった。でも今はましになった。以前は演技する時、お兄さんたちと親しくなるのがとても苦手だった。お姉さんたちや年下の男の人は大丈夫だが、なぜだかお兄さんたちとはとてもきまづくて、どのように対応すべきか分からなかった。お兄さんたちは私にとって少し未知の領域のような感じだった。しかし私が気まずい感じで行動すると、相手も大変になるだろう。それは礼儀ではないと思うし。それでいつからかわざと冗談も言って、親しくなる方法も勉強したりした」と伝えた。

キム・ソヒョンはまだ一度も恋愛経験がない“母胎ソロ(生まれてから一度も恋愛経験がない人)”として知られている。濃いロマンス演技をする時には、周りのアドバイスを参考にするという。

「ラブラブな軽い演技はできるが、互いに深い眼差しを交わしながら胸を痛める演技は、まだ足りない部分があると思う。映画やドラマを見る時にもそうだ。確かに互いを愛しているのに、話をしないから誤解が生じ、愛するから別れたり。率直に言ってまだ恋愛経験がないので完璧に理解することができない。しかしすべての演技を経験をもとにすることはできないだろう。その代わり、周りの知人に聞いてみる。『姉さん、愛しているのになぜ泣くんですか』と。まだ頭だけで理解している」と答えた。

キム・ソヒョンのグラビアとインタビューは「HIGH CUT」198号を通じて確認することができる。

20170604152423804.jpg
20170604152423af7.jpg
20170604152423571.jpg
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2017   0 comments   0 trackback
Category :雑誌

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33097-411e79a9

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR