パク・シネ側"悪プラー告訴状の提出…大きな傷に法的措置は避けられない"[専門]



俳優パク・シネが悪質書き込み者らに告訴状を提出しながら強硬対応を示唆した。 

2日、パク・シネ所属会社のソルトエンターテインメントは、公式ホームページを通じて"当社は俳優パク・シネに対して持続的なセクハラ、悪意的な誹謗と虚偽事実に基づいた掲示物を繰り返し掲示してきた一部の悪質書き込み者らについて法律代理人を選任して法的対応を始めました"と"2日午前、ソウル中央地検に告訴状を提出しました"と明らかにした。 

所属事務所は被告人に対して"この数年間、ポータルサイトやオンラインのコミュニティなどを通じてパク・シネ氏に対する過度なセクハラ、悪意的な誹謗と虚偽事実に基づいた掲示物を悪意的な意図を持って繰り返して掲示してきました"と説明した。 

▼以下のソルトエンターテインメント公式立場の専門

こんにちは。 ソルトエンターテインメントです。

5月公示した持続的な悪質書き込み者関連法的対応の進行状況をお知らせいたします。

1回公示していたとおり当社は俳優パク・シネに対して持続的なセクハラ、悪意的な誹謗と虚偽事実に基づいた掲示物を繰り返し掲示してきた一部の悪質書き込み者らについて法律代理人を選任して法的対応を始めました。 これに過ぎた5月10日に提出した1次pdfの資料に5月11日~5月28日、追加でアップロードされた資料を含めて検討を終えて6月2日午前、ソウル中央地検に告訴状を提出しました。 これは、ここ数年間で、ポータルサイトやオンラインのコミュニティなどを通じてパク・シネ氏に対する過度なセクハラ、悪意的な誹謗と虚偽事実に基づいた掲示物を悪意的な意図を持って繰り返して掲示してきました。

その間大衆の大きな関心ととても感謝した愛を受ける役者であることにこのような書き込みも一定部分受け入れなければならないものだと考えて法的な対応を自制してきました。 しかし、数回要請にもかかわらず、匿名に頼った、悪質な書き込みの水位がますます高まり、アーティストはもちろん、これを見守ってきたファンたちも大きな傷と苦痛を受けました。 これにセクハラと虚偽事実の程度、繰り返し掲示の回数が深刻な一部の作成者の場合、法的な措置が避けられない状況と判断しました。

法律代理人と相談して、これまで送ってくださったあるいは会社が目撃した内容のうち1.最も罪質が悪くて2.長い時間にわたって持続的かつ反復的にセクハラや悪意的な意図の書き込みを作成してきた一部の作成者に対し、6月2日告訴状を提出しており、彼らが正当な対価を受けることができるように厳正に対応する予定です。 公認だが、'人'でもある所属アーティストの保護、私たちのうち、誰かが対象になることもいるセクハラや、悪質な書き込みに対する被害防止、そして健全なインターネット文化の定着のため、これからも虚偽事実流布および悪性の掲示物とコメントの作成者たちに対する強力な対応を続けて行きます。

いつも黙々とパク・シネ俳優を見守ってくださってあふれる愛をくれる、よりよい方向に進むことができるように批判と助言をしてくれる多くの方々に深い感謝のあいさつを差し上げます。 ありがとうございます。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 02.2017   0 comments   0 trackback
Category :トラブル

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33078-725aff2d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR