クォン・サンウ"生まれ変わってもソン・テヨンのような女と"

201706011804568113491_20170601180529_01_20170602064818136.jpg
‘夫婦仲が良いようだ’という取材陣の話にクォン・サンウは直ちにこのように答えた。 妻ソン・テヨンに対する話が出てくるたびに特有の微笑を浮かべる彼の姿で暖かさが感じられた。

クォン・サンウは最近KBS 2TV ‘推理の女王’放映終了インタビューを進めた。 この日クォン・サンウは妻ソン・テヨンが‘推理の女王’を見たという質問に“無関心なようにまた見ることにみな見るようだ。 のような素振りを見せはしなかったが過ぎ去った後に話せば本らしくなったよ。 今回のドラマ上手にするようだといったよ”と話した。

‘推理の女王’は生活密着型チュリクィンソル・オク(チェ・ガンヒの方)とハードボイルド熱血刑事完勝(クォン・サンウの方)が迷宮に陥った事件を解きほぐして犯罪で傷ついたこれらの心をさわるヒューマン推理ドラマ. あたかもショルロクとワッソンのように二人はロブラインなしで事件解決のために愉快なコンビのケミストリーを見せる。 クォン・サンウは“ロブラインがなくてとても気楽だった”として“女優とキスシーンがあれば私も気になるのにそんなことが全くなくて気楽にした”と話した。

結婚以後キスシーンやメローに対する負担があるのだろうか。 彼は“キスシーン負担があることではない。 作品がさらに重要なことではある”として“だが、どうしてもしない方がより良くないか。 ソン・テヨンさんもしばらく後に表現をしたりする。 ラブシーンを長く心に閉じ込めておいているようだ”と笑った。

クォン・サンウの家族愛はソロ チェ・ガンヒの心を動かすこともした。 クォン・サンウは“チェ・ガンヒに赤ん坊写真を見せて色々な話をするのに本人も私を見て結婚考えをするようになるといったよ”と話した。

クォン・サンウとソン・テヨンは去る2008年結婚していつのまにか結婚9年目に入り込んだ。 彼は“9年のように感じられない。 イルマさん家族と親しいが結婚10周年なので一緒に遊びに行ってきた。 来年に私たちも10周年だ”として“ワイフは一途のようだ。 ワイフを見れば美しい時が多い。 小言はちょっと多いがワイフが日欲よりは子供たちを見るところにさらに気を遣う。 私ができないことまで繊細に気を遣う”と感謝の気持ちを伝えた。 引き続き“家族との関係にもティー(面目)をよく出さない。 お母さんにお小遣を差し上げたりこのような話をワイフ口で聞いてみたことがない。 ありがとう”と話した。

‘相変らずときめきを感じるのか’で尋ねるとすぐにクォン・サンウは“ときめきよりは美しいということはたびたび感じるようだ”と告白した。 彼は“今日も私たちのワイフが出て行っておかしな声しないでくれとした”と付け加えて笑いをかもし出した。

クォン・サンウは夫婦に向かった常連質問である‘生まれ変わってもソン・テヨンと結婚することか’という質問にも率直に答えた。 彼は“ソン・テヨンかは分からないが、このような女と結婚すること同じだ”として“ソン・テヨンと結婚するということは飾り的であるようだ”と伝えた。

クォン・サンウとソン・テヨンは去る2008年結婚して膝下1男1女を置いている。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 02.2017   0 comments   0 trackback
Category :インタビュー

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33071-334e463e

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR