TOP"悔いて深く反省"…韓国軍が"2日に復帰、檢調査従うこと"




ビッグバングのトップが大麻を吸った疑いで警察に摘発された。 容疑のほとんどを認めた。 軍服務中であるため、大きな波紋が予想される。

所属会社YGエンターテインメントは1日、報道資料を通じて"チェ・スンヒョン(チェ・スンヒョン)は機動隊入隊前、大麻を吸った疑いで最近、義務警察服務中、捜査機関に召喚された"と"調査過程で、自分の容疑をほとんど認めて深く反省の中にいる"と明らかにした。

続き、"もう一度多くの方々に迷惑をかけて申し訳ない"と付け加えた。

同日、チャンネルAはTopが最近、大麻を吸った疑いで警察に調査を受けたとの単独報道した。 報道によると、ソウル地方警察庁麻薬犯捜査隊は塔について、毛髪検査を行った結果、大麻喫煙の陽性反応が出ました。

TOPは現在、ソウル警察庁楽隊(ソウル楽隊)で服務中だ。 この2月に入隊した彼は入隊前の昨年10月、マリファナを喫煙したという。 自宅で、後輩の女子歌手志望生と3回にわたって大麻を乗せたという報道も出た。

江南(カンナム)警察署によると、捜査はこの4月、ある情報提供者から始まった。 すぐにTOPを召喚した江南署は毛髪検査を実施し、陽性反応が出た。 証拠が出ると、塔も容疑を認めた。 警察は4月末の調査を終えて塔に'麻薬類管理に関する法律違反の疑い'を適用、起訴意見で事件を検察に渡した状況だ。

TOPが容疑を認めたが、ソウル楽隊側は懲戒処分は論議は時期尚早という立場だ。 検察の調査結果をまず見守らなければならないということ。

現在TOPは定期外泊を申請、外出した状態だ。 5月30日の申請をして、6月3日帰国する予定だ。 ソウル楽隊側は"TOPは江南(カンナム)警察署所属ではなく、ソウル警察音楽隊所属の"とし、"本人の容疑を認めてもまだ懲戒処分を議論する段階ではない。 検察の調査結果が出た後に検討しうること"と説明した。


☆グループ、ビックバンTOP(30、本名チェ・スンヒョン)が義務警察入隊前、マリファナを喫煙した容疑で警察に立件された。

ソウル地方警察庁はこの1日、麻薬類管理に関する法律違反の疑いで塔を起訴意見で、この4月検察に送致した。

警察によると、TOPは、入隊前の昨年10月初め、ソウル龍山区の自宅で20代初め歌手の練習生であるA氏(21、女性)と三回液状、マリファナを喫煙した。

TOPが摘発された警衛は今年3月、大麻を吸った疑いでA氏を捜査する過程で、TOPの容疑事実を把握したものと見た。 TOPの自宅を家宅捜索して尿検体と毛髪を検査した結果、陽性反応が出た。

警察関係者は日刊スポーツに調査当時、TOPは"A氏はマリファナを吸い、私は電子タバコを吸っただけ"とし、"液状に何が入っていたかどうか知らなかった"として、容疑を否認した。 A氏は"大麻供給者として受け取った電子液状大麻を三回喫煙した"と供述したという。

現在TOPが10月以降も大麻を常習的に喫煙したかどうかは確認されていない状態だ。

TOPは、裁判で1年6ヵ月以上の懲役刑が出れば、'当然退職'に再入隊をしなければならない。 刑罰が1年6ヵ月を超えなければ、服務は維持される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2017   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33059-1ea10610

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR