'救助を求めたロマンス'ソンフン終映感想"残念ながらありますが、いい結果嬉しい"




'涙ぐましいロマンス'の心臓爆撃カップルであるソンフンと、ソン・ジウン、が物足りなさいっぱいの最終回の感想として感謝の挨拶を伝えた。

ぴりっとしていて、シムクンハンロマンスで、お茶の間を思うがままにし、ピンク色の風を起こしてきたOCNの月火ドラマ'涙ぐましいロマンス(脚本のキム・ハナ、キム・ヨンユン/演出カンチョルウ/製作カディンメディア)'が昨日(30日)、終映した。 これにファンは愛しいソンフン(チャジンウク駅)と、ソン・ジウン、(李ユミ役)カップルを送らなければならない心に涙を拭いている。 

ソンフンと、ソン・ジウン、は本部長と社内栄養士で分解完璧なキャラクター消化力で注目を集め、完璧なカップル呼吸へと蜜明美を作り出した。 ソンフンはカリスマカチル本部長とネンミナムとオンミナムを行き来しながら魅力をアピールしており、ソン・ジウン、は純粋で愛らしい母胎ソロ栄養士で劇に自然に溶け込んだ。 このような二人は輝くロマンス演技でロマンチック・コメディーの主人公の役割を全うした。 

ソンフンは"チャジンウクというキャラクターを演技することができて幸せだった。 苦労して撮影しただけに良い結果が出て嬉しい。 千ヌクを素敵に見えることができるように努めて下さった方々にとても感謝する"、"撮影期間の間、一緒に苦労した仲間の俳優たちはもとより、会社、製作会社の家族と現場のスタッフみんな苦労した"と同僚たちに対する愛情を示した。

また、"ドラマの完成度を高めるため、皆が本当に多くの努力をした。 残念な部分もあるが、それより良い姿をたくさん見せることができてよかった"、"こうした悔しさを船で満たしてあげることができる機会が今後も多いはずだから、期待お願いする。 最後に'涙ぐましいロマンス'を愛してくれた国内外のファンの方々に心から感謝の言葉を伝えたい"、最後の感想を伝えた。 

ジウンは"'涙ぐましいロマンス'を撮影しながら、余りにも良い監督以下スタッフの方たちと俳優、先輩たちおかげさまに現場でいつも楽しく、毎日大きな学びがあった"、"事前製作を終えて視聴者として楽しみながら私の演技についてじっくりモニターできる時間がいてよかった"と伝えながら作品に対する愛情を見せた。

ともに、"ドラマが終わったら、演技に対して常に残念な記憶が多く残るが、視聴者の方の暖かい愛のために、多くの力が出た。 ゆみを延期しながら学んだものをもっと成長させてもっと良い姿をお見せしたい"、"ドラマを愛してくれた多くの方々のおかげでファンミーティングですぐ会えるようだ。 良い思い出をたくさんつくれたらいいな"と伝えてファンとの出会いに期待感を増している。 

このように、2人は自分のキャラクターに対する愛情だけでなく、仲間らの世話をする姿まで酷似していた。 '涙ぐましいロマンス'を通じてメロキングの王子を占めたソンフンと新(辛)メロ妖精になった、ソン・ジウン、の目覚ましい活躍が期待される。

スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33036-1f90d8f7

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR