シスター、今日(31日)最後の完全体新曲公開'アデュー'

0002761250_001_20170531081235782.jpg
ガールグループシスターがグッバイ シングルで最後挨拶をする。

シスターは31日グッバイ シングル‘LONELY’を発表する。 グループ解体を発表したシスターは7年の思い出を後にして別れを歌う。 ヒョリは、見よ、所有、ダソム4名が共に歌う最後の歌だ。

タイトル曲‘LONELY’はシスターと‘Touch my body’ ‘I LIKE THAT’で呼吸を合わせたプロデューシングチーム プルレガイドゥピルスンが作業したアコースティック アレンビだ. リズム感ある感覚的なその他伴奏とメンバーの訴える力濃厚なボーカルが調和を作り出して別れることを歌うように、熱心に淡々と吐きだす。 ‘すごいことを望むのが違う。 もう多くの期待もしなくて’と話すのが結構自然になった年齢の心を軽く叩く別れる話だ。 別れを予感して終わりを準備する女性の胸が痛い独白がシスターとの別れを想起させる。

7年を一緒にして愛したファンたちのためにペンソンも用意した。 ヒョリンが作曲およびプロデュースして種スターメンバー皆が作詞に参加した。

‘開始が同じだった胸のときめき/君も記憶しているの/今が瞬間からみな絶対忘れないだろう’と去る思い出を一緒にしたファンたちに感謝の気持ちを伝えた。 メンバー4人が直接歌詞を付けてより一層率直な感想を伝達する‘For You'は最後であることを分かりながらも安寧という話は惜しんでおこうという言葉で率直に語った。

シスターは現歌謡界で最も大衆的なガールグループに通じる。 開始は可愛気もセクシーでもない健康美であり路線自体が特別だった。 包装されたイメージとは距離が遠い、猫かぶりするが探せない率直な姿でずっと正常を守った。

大衆の情緒を貫いた種スターは7年間特別な夏をプレゼントした。 2010年6月3日デビュー曲‘プッシープッシー’を始め‘飾りかける’ ‘Ma boy’(種スター19),‘ニッカ作るように’ ‘ソクル’ ‘私一人’ ‘ロビンユ’ ‘Give it to me’ ‘Touch my body’ ‘I Swear’ ‘Shake it’ ‘I like that’まで発表するすべての曲を頂上に上げたので最後がより一層惜しい。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2017   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/33031-d076eb89

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR