"私に就職して"..'スーツ君'チ・チャンウク、ナム・ジヒョン向かった心どしんと告白

0003543311_001_20170524232916437.jpg
‘受賞したパートナー’チ・チャンウクが自身の家を出たナム・ジヒョンを忘れることができなくて結局捕まえた。

24日午後放送されたSBS樹木劇‘受賞したパートナー’(脚本クォン・キヨン、演出パク・ソンホ・以下スーツ君)でノ・ジウク(チ・チャンウクの方)とウン・ポンヒ(ナム・ジヒョンの方)が愛情が芽生えて一日中お互いを考える姿が入れられた。

この日先立ってジウクはポンヒとともにあとで自身を訪ねてきた過去のガールフレンド チャ・ユジョン(国の方)に会って慌てた表情が歴然だった。 これに対しポンヒは有情がジウクの前恋人を直感したし、彼の自尊心を助けるためにあたかも自身が現在のガールフレンドであるように延期(煙、演技)をし始めた。 過去ジウクが浮気をしたチャン・ヒジュン(賛成の方)の前でボーイフレンドであるように勇気を与えたことに対する答礼であった。 ジウクはポンヒのオジラプを警戒しながらも食事を用意して精を尽くした。

そうであるかと思えば実父のようなビョン・ヨンヒ(イ・ドクファの方)の誕生日パーティーに参加したジウクは予告もなしで彼に辞職願いを提出する歩みを見せた。 同じ席にあったチ・ウニョク(チェ・テジュンの方)がジウクに辞表を提出した理由を尋ねたが彼は一切答えなかった。

ジウクを不思議に思ったウニョクは有情に電話が来たものを見て彼女が帰国したという事実を知ったし、怒ったジウクの行動を理解し始めた。 ジウクに対する愛情が残っている有情はポンヒが彼の現ガールフレンドだと誤解して裏調査をしたし、ヒジュンを殺害した有力な容疑者という消息を聞いて反感を持ち始めた。
0003543311_002_20170524232916449.jpg
同じ時刻ポンヒはジウクに有情と別れた理由を尋ねたし“ある日私が有情が家に行ったのにそこで他の男とともにいるのを見た”という返答を聞いて慰めた。

分かってみるとウニョグンジウクと つきあう有情を幼い時から片思いしたし、彼女の家に行って一緒にいた姿をジウクに見つけられてしまった。ウニョクが二人が 決別するのに最も大きい原因になったのだ。だが、ジウクは幼い時から親しいであるウニョクと関係を受け継いできて相変らず良い友達と考えている。

一方ジウクに負担になりたくなかったポンヒは簡単な食べ物を用意したまま翌日メッセージだけ残したまま彼の家を出た。 だが、ジウクの胸中にはすでにポンヒが席を占めていた。 愛する仲ではないが、彼女の不在に強い懐かしさと孤独だということを感じて再びポンヒを訪ねて行った。

ジウクはポンヒに“私に就職しろ。 冗談ではない”として真心を告白した。 先立って酒に酔ったジウクがこのような話をしたのにもう一度トェヌェイミョ自身の家に戻ってほしいと提案した。 それと共に“君が特別なことは廉恥がないからだ”と考える余裕を与えた。

7分目にジウクの家にまた行くことにしたポンヒは“とても長い7分だった”と話して彼の車に乗った。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2017   0 comments   0 trackback
Category :怪しいパートナー

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32941-478e5937

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR