FC2ブログ

ファントム 9,10話

今回もスピーディな展開に息をのむ緊張感とスリル。事件は複雑で難解だけど、なぞときがとんとん進むので小気味いい。

ウヒョンが関係していると思われるナム死亡事件を追う、ギヨンとイカれた牛。真犯人を執念深く追う二人の動機は同じ。ただしイカれた牛刑事のほうはウヒョンを疑っている。ギヨンもウヒョンがどう関係しているのか、真実を知りたい。

事件を追ううち、ナムの周辺人物に監視がついていることがわかる。ナムの死体発見者だった運転手、なぜか死体解剖を止めたナム妻。
それらをさぐるうちに周到な監視体制におびえ、真実を離せない実態が判明。あちこちにしかけられた盗聴器とのたたかい。

包囲網を脱してギヨンに助けを求めるナムの妻。ウヒョンを知っているのだ。ナムが大切な証拠となるパソコンをウヒョンに渡したという事実を聞き出したギヨンは必死でパソコンを探し回るが、自宅にも警察署にも見当たらない。

一方、運転手の証言から今まさにセガングループの副会長に就任しようとする会長の息子、ジェミンを逮捕。
セガンとナムの会社を捜査。次々にジェミンが殺人犯だとの証拠が出てくる。
スムーズすぎると怪しむいかれた牛刑事。

セガン会長は息子が犯人ではなく、陥れられたとすぐにわかる。真犯人は息子を犯人にしたてれば得をする人物だと断定。すなわち甥のヒョミンが仕掛けたに違いない。本人にただす会長だが、開き直ったヒョミン。
どうやらもともとはヒョミン父の会社だったらしい。私怨と復讐目的でここまで壮大な計画犯罪を行ったのか。

会長は検察にジェミンの件は穏便にすますよう命じる。検察も権力者の前にひれ伏す無能な機関。

そして新たな内通者、裏切者が判明。
ギヨンはナム死亡日の足取りを追ううちに、ウヒョン実家で二人があっていたのではと推測。実家に向かうが、ナムがウヒョンに渡したかったパソコンはすでにハン刑事によって持ち去られていた。サイバー捜査隊の中でも地味で目立たなかったハン刑事がそのパソコンを持って待ち合わせに向かった先で現れたのは。
ヒョミンだった。

ウヒョンの「俺だけじゃない。内通者はほかにもいる」という言葉を思い出したギヨンはウヒョン地元で偶然会ったハン刑事が怪しいとすぐにわかるのだが、パソコンがヒョミンの手に渡る前に現場に間に合って取り戻すことができるのか。

クォンヘヒョしが演じている以上、ハン刑事が最後の大物なんじゃないかとにらんでました。やはりただものじゃなかったですね。
今回不本意ながら利害の一致をみて、一緒に捜査する羽目になったいかれた牛刑事とギヨンがいいコンビで微笑ましかったです。ただいかれた牛刑事は相変わらずウヒョンを疑ってますけど。
信じあえる仲になれば、最強のコンビになると思うんだけど(*^^)v

体はクールで無表情なジソプし、マインドは人間味あふれる暖かなチェダニエルしかと思うと、ウヒョンが愛すべき人物に見えます。ジソプしのままだったらスマートすぎて面白みがなかったことでしょう。中身が入れ替わっているから魅力的なんですよね。
そして本物のウヒョンはすでにこの世の人ではないと思うと切なさも感じられます。


スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2012   0 comments   0 trackback
Category :ファントム

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/3294-22cd39e4

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR