'ラス'シン・ドンウクが明らかにしたCRPS闘病…入所キュヒョン'少しの間だけアンニョン'

201705242354405380_1_20170525002117303.jpg
俳優シン・ドンウクがCRPS(複合部位痛み症候群)闘病後7年ぶりに芸能界復帰した。MCキュヒョンは入所を控えた心境を明らかにした。

24日夜放送されたMBC 'ラジオスター'にゲストで出演したシン・ドンウクは7年ぶりの復帰としCRPS闘病生活を見て回った。
201705242354405380_2_20170525002117317.jpg
"ある部位に痛みがくる。原因も知らずにどのように発病したのも分からない"として"歯をくいしばって見ると歯が戻って問題が生じて折れたよ"として皆を驚かせた。痛み部位に対しては"他のところもあったが手だけ痛い"とした。

"今はほとんど大いに良くなった"というシン・ドンウクは"一つ残った。 寒さに対する痛みがある"としながら"それも大いに良くなった。 昔には冷たい風だけ不眠カッター刀で切られるような感じだった。 今はエアコンをねじっておいてもたくさん良くなった"と明らかにした。

シン・ドンウクはMBC新しい月火ドラマ'番人'にキャスティングされるなど元気な姿で活動を本格始めた状況だ。 この日放送でも意外な純粋な芸能感を誇って過去女優とのエピソード、校正(校庭)のために延期(煙、演技)中発音が不正確だった理由などを打ち明けて笑いを抱かれた。
201705242354405380_3_20170525002117336.jpg
一方25日忠南(チュンナム)、論山市(ノンサンシ)陸軍訓練所で入所するMCキュヒョンは放送日基準として"皆さんに永遠の'ラジオスター' MCでしたいが明日なら訓練兵チョ・キュヒョンになります"と明らかにして入所所感を伝えた。

'ラジオスター'を"5年半程度共にした"というキュヒョンは"私の5年半の間の水曜日の責任を負ったし皆さんの水曜日の責任を負った。 今の私をあるようにした感謝したプログラム"としながら"これからは関心がない…"といって'ラジオスター' MCらしいしらじらしい所感を伝えた。

この外にこの日ゲストで出演したスーパージュニア メンバー誉声はキュヒョンの後任に"あの席にあろうとするなら南の島よくからかうことができてその姿が好感でなければならない"として"強力に神童を推薦した"と話した。 これを聞いたMCキム・グラは"私も神童を押しているけれど製作スタッフ反応が良くない"と明らかにして笑いをもあたえた。

キュヒョンは陸軍訓練所入所後基礎軍事訓練を受けて社会服務要員で服務する。 ただし入所後にもキュヒョンが参加した録画分量は残っていて'ラジオスター'で今後電波に乗る予定だ。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2017   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32939-c49c622a

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR