'姉さんは生きている'ダソム、'ニューフェース悪女'の親切な人物関係図

984431.jpg
‘姉さんは生きている’キム・タソムの空前絶後な悪行が劇をより一層コシが強くて興味深くさせている。

キム・タソムはSBS特別企画‘姉さんは生きている’(キム・スンオク脚本、チェ・ヨンフン演出)でニューフェース悪女‘ヤン・タルヒ’でくやしかった。 劇中ヤン・タルヒは貧困の中であらゆる侮辱を受けて、新しい生活を送るために悪行を犯すことになる人物. これに対し、すべての事件事故の中心に立つことになった彼が多い人物らと絡まって混ざって視聴者たちの気がかりなことをかもし出している。

◆ヤン・タルヒvsソル・キチャン‘背信もはばからない過去の恋人’

ヤン・タルヒは考えることもできない事件で寃罪をこうむって窮地に追い込まれることになるとすぐにボーイフレンドであるソル・キチャン(イ・ジフンの方)をとても冷酷に裏切った。 彼はソル・キチャンが5年の間精魂を込めたジェイ カモミールの年九日がを盗んで逃げたし、以後彼を避けて通って‘セーラ・パク’で身分洗濯をした。 それだけでなく、雪肌賛意再起を防ぐために彼の草花農場を訪ねて行って花を傷つける悪行を犯すことも。 このように一時は恋人だった彼らがどんな関係で再び向き合うことになるのか成り行きが注目される。

◆ヤン・タルヒvsタンポポ、キム・ウンヒャン、強いだろう‘四字余りの悪縁’

ヤン・タルヒは身分上昇のために九才ごろ(ソニョウン方)に悪魔の提案をしに行っている間、4中追突事故を出した。 これによって、タンポポ(チャン・ソヒの方)はお母さんを、キム・ウンヒャン(オ・ユナの方)は娘を、強いだろう(キム・ジュヒョンの方)は夫を失った。 ヤン・タルヒの事故(思考)が呼び起こした蝶々効果がどのように起きることになるのか、四字余りのダイナミックなストーリーに関心が集中する。

◆ヤン・タルヒvs九才ごろ‘ハラハラ危険な同盟’

ヤン・タルヒはジェイ カモミール年九日がを置いて九才ごろと悪魔の取り引きをした。 取り引きが成立して、ヤン・タルヒは九才ごろから身分洗濯はもちろん、物心両面で助けを受けた。 このように二人は完ぺきなパートナーがよいようだったが、九才ごろがヤン・タルヒの致命的な弱点を知って一寸の前を予想できない関係になった。 お互いの弱点を持ってきっ抗した神経戦を広げる二人の悪女の活躍がより一層期待される。

一方キム・タソムをはじめとしてチャン・ソヒ、オ・ユナ、キム・ジュヒョン、イ・ジフン、チョ・ユンウなどが出演するSBS特別企画‘姉さんは生きている’という人生の崖っぷちで手を取り合った三人の姉さんの自立更生期であり彼女たちの愛と友情を描いたウォメンス ドラマで毎週土曜日午後8時45分に放送される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32747-6f02e2f6

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR