初めての部屋'ジヨンさん',メロー・共感全部捉えたKBS切り札

984456.jpg
'個人主義者ジヨンさん'がKBS単幕劇のクォリティーをまた、一度立証した。

去る8日午後放送されたKBS 2TV 2部作ドラマ'個人主義者ジヨンさん'ではどうのこうのしたお隣り男お隣り女であるミン・ヒョリは(ナ・ジヨン)と公明(パク壁数)が近づく過程が描かれた。

ミン・ヒョリンは不眠症に苦しめられる典型的な現代人だった。 睡眠薬も聞かなかった。 そのようなミン・ヒョリンを困らせる人がすぐ隣に住む公明. 公明はWi-Fiパスワードを尋ねるために玄関のチャイムを押してミン・ヒョリンを困らせた。

事実二人は正反対の性格を有していた。 ミン・ヒョリンは徹底した個人主義者であった。 お隣り男公明が自身に関心を見せることが不便を越えて不快だった。 反面公明は他の人なしでは生きられない孤独だ乗る残ろうだった。 彼はミン・ヒョリンに関心を見せて愛情を渇望した。

別れたボーイフレンドを無視したまま家へ向かったミニョリンが腹痛に苦しめられて公明の家に入って縁が始まった。 クリスマスにも一人であった二人はお互いの内心を打ち明けてはじめて近づいた。

一回の間多くの話が描かれた。 展開ははやかったし、退屈な隙間なかった。 おかげで視聴者の視線を効果的にかき集めることができた。 展開だけはやいのではない。 面白味を捉えたのと同時にメローと共感まで三匹ウサギを捕まえたこと。 ミン・ヒョリンと公明のケミストリーは光ったし、個人主義者ミン・ヒョリンと依存的な男公明は平凡な誰かの共感を買った。

'個人主義者ジヨンさん'というKBSが万全の準備を経て出した切り札だ。 2部作だと短くて簡潔で愛されたが、2部作だと物足りなさが残ったりもする。 昨年好評受けた色々な単幕劇に続きKBS単幕劇のクォリティーをもう一度立証した作品だ。

大統領選挙臨時公休日である今日(9日),'個人主義者ジヨンさん'という短くて強烈な幕を下ろす予定. 最後まで期待以上のクォリティーで愛されるか期待を集める。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 09.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32703-26d94daa

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR