‘怪しいパートナー’チ・チャンウクXチェ・テジュン、検査vs弁護士宿命の相手

984471.jpg
‘怪しいパートナー’チ・チャンウクとチェ・テジュンが法廷で殺伐な目つきを交換してお互いをにらんでいる姿が公開された。 検査であるチ・チャンウクと弁護士であるチェ・テジュンが法廷で激突したこと。 親しいだがこの瞬間だけはハン・チウイ譲歩もすることはできない宿命の相手になった二人の状況に耳目が集中している。

来る10日初放送されるSBS新しい水木ドラマ スペシャル‘怪しいパートナー’(クォン・キヨン脚本/パク・ソンホ演出/さらにストーリーワークス製作)は8日ノ・ジウク(チ・チャンウクの方)とチ・ウニョク(チェ・テジュンの方)の法廷激突スチールを公開した。

‘怪しいパートナー’は接近不可ヌェセッコムサ ノ・ジウクと無限肯定アウトサイダー司法研修院生ウン・ポンヒ(ナム・ジヒョンの方)がミステリー一事件を体験してお互いに陥る心臓つつく襟蟻地獄ロマンス ドラマ. ‘ボスを守れ’と‘私の恋愛の全てのもの’等を執筆したクォン・キヨン作家と‘青い海の伝説’、‘大当たり’等を共同演出したパク・ソンホ監督が演出を引き受けて期待感を高める。

検査ジウクが法服を着て法廷に立った。 スーツを着た時よりさらに厳重で威厳ある雰囲気をかもし出しているジウクは‘起訴成功率1位検査’というタイトルの主人公らしい面目(容貌)を見せているが、そのようなジウクの視線が向かったところは彼の親しいであり弁護士であるウニョクだ。

ジウクとウニョクが同じ事件の検査と弁護人で会ったこと。 鋭く事件を暴いて述べるジウクを相手に、ウニョクやはり顔に笑い期を皆消して鋭く反撃していて見る人々を静まるようにさせる。

特に二人は長い間の親しいだが過去の一事件により現在は間が歪んだ状態だ。 このようなジウクとウニョクの関係が法廷でも絶対する方になれない検査と弁護士につながっているなかで、果たしてこれらがどんな事件で法廷で向き合うことになったことか視聴者たちの気がかりなことが大きくなっている。

‘怪しいパートナー’側は“ノ・ジウクとチ・ウニョクの法廷激突は目を離すことはできない没入感で緊張感をかもし出すこと”としながら“2人の俳優が実感できるチェパンシンを視聴者方々にお見せするために最善を尽くして延期したので多くの期待と関心で見守って下さるように願う”と伝えた。

一方、‘怪しいパートナー’は‘サイムダン、光の日記’後続で来る10日水曜日夜10時初放送される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32686-da22ed27

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR