‘スーパーマン’,この世の中お父さんに捧げる前上書

984472.jpg
‘スーパーマンが帰ってきた’正月-数-テバクの純粋さが感動をプレゼントした。

5月7日放送されたKBS 2TV ‘ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた’(以下‘首藤を’) 181回は‘愛という話よりさらに愛することができるならば’方で子供たちの姿を表わした。 この日放送は家族という(のは)大切な存在の意味を感じさせた。 特に説手提げ袋(正月-数-大当たり)三兄弟姉妹とパパ移動局の未来旅行は格別な笑いと感動を伝えた。

この日パパ移動局はおじいさんに変身した。 子供たちに時間が過ぎれば誰でも老いるということを教えたかったし、説手提げ袋三兄弟姉妹がこの事実をどのように受け入れるのか気になったこと. 老いてしまったパパと向き合った正月-数-テバクは太い涙をぽたぽた落とした。 初めに説手提げ袋三兄弟姉妹はパパ移動局がおじいさんに変わったという事実を受け入れるのが難しいといった。 だが、すぐ老いてしまったパパを認めて助ける正月-数-テバクの姿はテレビ劇場に温みを抱かれた。

ソルは家の前遊び場に出てきて閉じられる文に出てこれないところであるパパを見て“心配になりました”と話すかと思えば、パパ移動局のブランコをおして“大丈夫ですか?”と尋ねた。 スアははやく遊びたいのにかかわらず、パパ手を最後までとらえて助けた。 このようなソルとスアの姿は子供たちの純粋な心はもちろん、パパのための子供たちの真の心まで感じられるようにした。

遊び場にあったある身ごもること対三兄弟姉妹に“あの人誰なの?”と尋ねて、説手提げ袋はためらいなく“パパじゃない”、“うちの父さん”と答えた。 これに対しパパ移動局が“お前ら恥ずかしい?”と尋ねるとすぐに“いやです”と話す正月-数-テバクはパパ移動局はもちろんTVの前視聴者までジーンとするようにさせた。 若いパパに残りたいという移動局のインタビューはすべての‘スーパーマン’パパの共感を引き出すのに充分だった。 引き続き本来の姿に戻ったパパ移動局に明るく抱かれる正月-数-テバクは長い間の残像を残して家族という(のは)存在を今一度見て回れるようにした。

パパ イ・フィジェは序言-ソ・ジューンとKBS歌謡舞台の非公式事前舞台に上がった。 歌謡舞台を楽しんで見られたお父さんのための親子3人のびっくりプレゼントだったこと. 歌詞が本人の話のようだとし歌‘お父さん’を熱唱したパパ イ・フィジェの姿はお父さんに向かった真心がものさびしく感じられてかっとするようにした。 だが、お父さんは舞台の上親子3人の姿を調べてみることができなかった。 パノラマのように通り過ぎる過去のパパ イ・フィジェとお父さん、双子の姿は涙を流すようにさせた。

孤高(固持(告知、高地)用-高僧材)金持ちは街路樹の道(カロスキル)デートに出た。 パパ固持(告知、高地)用とスンジェは共に服を合わせて着て心豊かに路上を歩いて対話をした。 デートの最後のコースでカフェに立ち寄った固持(告知、高地)用とスンジェは可愛くティギョクテギョカミョンソもバブルチューをするなど幸せな時間を過ごした。 “洋服着る年齢になってもパパとデートするの”というパパ高知勇の話に“はい”と答えるスンジェは今のように長らく変わりなしに共にしたい孤高金持ちの切ない心を感じさせた。

パパ キ・テヨン課ロヒは直接稼いだ金でママ ユジンに父母の日記念プレゼントをするために気カフェをオープンした。 カフェを通じて得た利益でママ ユジンのプレゼントを共に選ぶキ婦女の姿はほほえましさをかもし出した。 同じ時刻、ママ ユジンはキ・テヨンに有り難みを伝えるためにびっくりイベントを準備した。 ついに対面した三家族はお互いに有り難みを表現して共にロウソクのあかりを吹いた。 イみたいなロヒとキ・テヨン、ユジンの姿は家族に向かったあふれる愛を感じさせて温かさをプレゼントした。

一方、ソーダ(ソウル-タウル)兄弟姉妹とパパ イ・ボムスは特別な野球場外にでかけた。 牛乙がは市区(詩句)者、みな乙がは市(詩)打者(タイプ)に出て忘れるができない思い出を積んだこと。 パパ泉とウィリアムは列車に乗って釜山(プサン)に向かった。 旅行を始めた泉金持ちは共に砂スライディングをしながら楽しい時間を過ごした。

家族という大切な存在をもう一度元に戻して考えてみることができる暖かい回送であった。 パパと子供たちのあふれる愛はテレビ劇場に感動を伝えた。 KBS 2TV ‘ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた’という毎週日曜日午後4時50分放送される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2017   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32685-c9ee8b66

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR