[放映終了D-Day]'サイムダン'Xイ・ヨンエ、3年大長征終わり…最後の自尊心守ろうか

984495.jpg
'サイムダン'は有終の美をおさめて最後の自尊心を取りまとめることができるだろうか。

SBS水木ドラマ'サイムダン、光の日記'(脚本パク・ウンリョン、演出ユン・サンホ)が3年にわたった大長征を4日終える。 この日午後10時放送される28回を最後に大詰めの幕を下ろすこと。 イ・ヨンエが1人2役で分限サイムダンとソ・ジユン全部まだ危機に処している。 二人が各自の定義を実現して幸福を求めることができるだろうか。

2015年8月初めての撮影を始めた'サイムダン'はイ・ヨンエの復帰作で注目されていた。 2003年'大長今(テジャングム)'以後何と14年ぶりだったため. 相手役では韓流スターソン・スンホンが一緒にした。 二人の存在感だけで期待値が高かった。 それでより一層心血を注いだ'サイムダン'の撮影は昨年6月まで約10ヶ月の間続いた。

事前製作で長い時間の努力が入れられた作品であるだけに'サイムダン'の完成度は硬かった。 韓国の色感を生かした美しい映像美と過去と現在をつなぐ彩色画と墨画の図が豊かに入れられて視聴者たちの視線を強奪した。 製作スタッフは申師任堂だけでなく仮想人物イ兼とフィ音当たりの作品にも数ヶ月間精魂を込めた。

俳優の活躍も眩しかった。 イ・ヨンエは空白が感じられないやわらかいカリスマを発揮した。 ソン・スンホンは朝鮮版ギャツビーに自分だけの色をつけて好評受けた。 オ・ユナの理由ある悪行は怒りと遺憾を同時に誘発した。 悪役チェ・ジョンファンとチェ・チョロ、現代のキム・ヘスクとイ・ヘヨン、若い血両世宗(セジョン)と露営学また引き立って見えた。

しかし劇の速度感が問題であった。 コミック ジャンルが混ざった競争作KBS 2TV 'キム課長'に一度先頭を奪われたら追いつきにくかった。 一桁数視聴率を記録することもした。 それで'サイムダン'が選択した解決策は再編集だった。 製作スタッフは展開に不必要だと判断される場面は果敢に取りはらいて2回縮小まで決めた。

縮小を決めながらも'サイムダン'側は"ドラマの仕組み(つなぎ)を強固にして速度感を高めるなど放送序盤から製作スタッフが再編集に心血を注いできた。 完成度を高めて短所を補完するために視聴者たちの意見を積極的に取りまとめ、これを反映しようと生姜とシナモンの飲み物(スジョングァ)補完を繰り返した。 最後まで最善を尽くす"と意志を燃やした。

このように有終の美のために'サイムダン'は多角的に努力を注いだ。 'サイムダン'この自尊心を守ってイ・ヨンエの復帰は成功的という評価を受けられるか注目をひく。

先週放送分でイ兼(ソン・スンホンの方)とサイムダンはソ・ジユンのおかげでイタリアに避けて身を守った。 サイムダンは以後私の席を訪ねて行ったが、ソ・ジユンは民政学(チェ・ジョンファンの方)せいで意識を失った状況. サイムダンとソ・ジユンを行き来する真実ゲームがどのように結論に至るのか成り行きが注目される。 'サイムダン'の最後の話は4日午後公開される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2017   0 comments   0 trackback
Category :サイムダン

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32639-e1c9faf6

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR