2回残った'自己発光オフィス'コ・アソン・ハ・ソクジン、台本熱工業三昧

984509.jpg
視聴者が先に調べてみたドラマ‘自己発光オフィス’の主役が詰めの撮影会場でも台本熱工業を継続して最後までごうごう燃え上がる情熱を表わしている。

毎週数,木曜日夜10時放送されるMBC ‘自己発光オフィス’(脚本情会賢(フェヒョン)/演出停止である、パク・サンフン)は時限付き人生に衝撃受けて180度変身するシュポウル ウンホ原義サイダーオフィス入門期を描く。 穴ない延期(煙、演技)、硬い台本、完成度高い演出で視聴者が先に分かって取りまとめるドラマで位置づけた。

放映終了までただ2回だけを残している‘自己発光オフィス’側は最後まで熱情的に撮影に臨む俳優のビハインド スチールを公開した。 忙しい撮影日程のうちにも台本を手で放さなくて熱工業中である俳優の姿が見る人々をほほえましくさせる。

ウンホ院駅のコ・アソンは撮影中間にも特有の明るいエネルギーで周辺を明るくさせる。 あたかも台本が手にぴったりついたようにいつどこででも台本を持っていて撮影場面を几帳面にチェックする。 メイクアップ修正中にも台本を手に持って視線を固定していて親指を奉るようにする。

特にコ・アソン、ハ・ソクジン、イ・ホウォンなど共に撮影する俳優が台本を交わしてあらかじめ呼吸を合わせている姿が目を引く。 何より暗い夜にもかかわらずに共に台本を覗いて見る‘豪雨カップル’コ・アソン-ハ・ソクジンの姿がときめきを誘発する。 昼夜を通して最善を尽くしている二人の姿に自ずと微笑を浮かべることになる。

また、イ・ドンフィはペンでメモをしながらキャラクター分析に情熱を注いでいる。 愉快な笑いながらも台本を覗いて見る時には真剣な表情で超集中して役割に没頭する。 イ・ホウォンはコ・アソンとの大使呼吸が楽しいように微笑を浮かべてリハーサルを進めて耳目を集中させる。

一方、‘自己発光オフィス’は契約職新入社員の甲乙チェンジ オフィス入門ドラマで、毎週数,木曜日夜10時MBCで放送される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 02.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32611-9756eaad

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR