2年連続イ・ビョンホンvs生涯初めての主演上ユ・ヘジン

984510.jpg
2連続受賞か、生涯初めての主演賞受賞か。イ・ビョンホンとユ・ヘジンが最優秀演技賞を置いて正面対決を広げる。

イ・ビョンホンとユ・ヘジンはそれぞれ映画'マスター'と'ラッキー'で来る3日ソウル江南区(カンナムグ)、三成洞(サムソンドン)コエックスDホールで開かれる第53回百想芸術大賞映画部門最優秀演技賞候補に上がった。

昨年'内部者'(監督愚民号)で最優秀演技賞を受賞したイ・ビョンホンは今年も候補に上がって受賞に対する期待を集めている。

'内部者'は青少年観覧不可等級にも映画本編だけで700万,拡張版は'内部者:ティ オリジナル'まで加えれば約900万人の観客を動員してチョン仏影(プリョン)化歴史上新記録を書いた。イ・ビョンホンが延期した政治チンピラ案上区は数多くのパロディを産んだし、映画の中イ・ビョンホンの大使'モヒトでモルディブ一杯'は昨年韓国映画最高の名セリフに選ばれた。

今年は'マスター'(監督弔意席)だ。演技力、チケット パワー、何一つ陥ることでない。'マスター'で希代の詐欺師嘲戯腕をモチーフにしたチン賢筆キャラクターを延期したイ・ビョンホンはまた、一度自身の人生キャラクターを更新して'延期(煙、演技)の神(靴)'という賛辞を受けた。興行でも700万をふわりと跳び越えて成功を収めた。

白象と縁が深いとのこともイ・ビョンホンの2連続受賞の可能性に力をのせている。去る2011年'悪魔を見た'で映画部門大賞を獲得したし、2006年には'甘い人生'で最優秀男演技賞を受賞した。昨年'内部者'で最優秀演技賞を握っただけ、今年もまた、一度最優秀演技賞を受賞して名俳優の品格を証明することができるか関心が傾く。

ユ・ヘジンは生涯初めて白象を通じてジュヨン候補に名前を上げた。俳優デビュー20年ぶりの快挙だ。ユ・ヘジンは映画'ラッキー'(監督異系壁)で第53回百想芸術大賞映画部門男最優秀演技賞候補に上がった。

'ラッキー'はユ・ヘジンの興行歴史の頂点を書いた作品.累積観客数約697万人を記録した'ラッキー'でユ・ヘジンは風呂で石鹸を踏んで倒れて記憶を失った冷酷なキラーヒョンウク役を担ってワンマンショーに近い猛活躍で観客を魅了させた。

ユ・ヘジンではなかったとすれば'ラッキー'やはりこの程度の興行成績をおさめることができなかったという評価が一般的.'ラッキー'で助演でないチームトップ主演で位置づけて全盛時代を開け放したユ・ヘジンがこの勢いに乗って白象を通じて生涯初めての主演賞受賞に成功するのか期待が集められる。

二人の他にも'トンネル'のハ・ジョンウ、'密偵'のソン・ガンホ、'哭声'のクァク・トウォンが最優秀演技賞を置いて正面対立する。 誰が受けても遜色がないほどきっ抗した競争に受賞結果に対する関心がより一層高まっている。 スクリーンの中延期(煙、演技)神々の競争、最後に笑う'白象の男'は誰であろうか。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 02.2017   0 comments   0 trackback
Category :受賞

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32610-a5c1f0d2

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR