キムスンス"パクボゴム、すまないという私に負担持たないと...ありがとうだ"



俳優キムスンスがパクボゴムにすまなさを示した。

キムスンスはKBS 2TV'再び初恋'(脚本パクピルジュ/演出ユンチャンボム)終映インタビューで前作'クルミ描いた月の光'で呼吸を合わせたパクボゴムについて聞くと"不本意ながら放送とのインタビューで、宝剣さに関する美談が語られた。 これは宝剣も疲れないか"と慎重に切り出した。

キムスンスとパクボゴムは昨年放映されたKBS 2TV'クルミ描いた月の光'でそれぞれ王や太子李栄に分解親子関係の縁を結んだ経緯がある。 2月出演したtvN'タクシー'で'クルミ'で'再び初恋'撮影をするようになった自分の健康に気を配ったとし、最近のインタビューでは'根が善良な子供'、'大変なスケジュールにもかかわらず、礼儀を守ることができる俳優'、'演技もうまくやれるという情熱と欲が多い'と称賛を惜しまなかった。

同日、キムスンスは"(ずっと言及してすみませんが)美談がうそじゃないから"と述べ、"宝剣は演技や人間関係で文句をつけたりアドバイスすることがないほど今の姿がいい友達だ。 この姿が変わらなかったらいいな"、格別な愛情を示した。

続き、"事実の初日、インタビューが出てボゴムイに携帯メールが届いた。 私がよく言及して申し訳なく、今日もインタビューがあると話したら、宝剣が負担しないでほしいと言っていた。 そう言ってくれてありがとう。 それでも事実はごめんなさい。"とし、

1997年MBC公採タレント26期でデビューしたキムスンスはMBC'朱蒙'、SBS'でもあなた'、tvN'家族の秘密'、KBS'クルミ描いた月の光'などに出演した。 デビュー以来、たった1年休まず作品活動を続けてきた代表的な'烈日'習う。

この21日、終映した'再び初恋'ではミョン・セビン(イハジン駅)の恋人であり、ワン・ピンナ(ベクミンヒ駅)の夫チャドユンの役を演じた。 ワン・ピンナの妨害にもミョン・セビンを向けた純粋な愛に視聴者たちの熱烈な支持を受けた。

'スンスナルもディカプリオ'、'ジュンニョンギェのパクボゴム'、'韓国のコリン・パース'という賛辞を受け、新たな全盛期を迎えたキムスンスは来る20日、演技人生20周年'を記念するデビュー初の国内ファンミーティングを開催する。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2017   0 comments   0 trackback
Category :俳優

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32605-058ab841

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR