원본보기

2PM、ジュンホがニャンジプサとフンデディンの日常生活を公開した。

28日に放送されたMBC'私一人で住んでいる'ではジュンホの清潭洞のペントハウスとともにシングル・ライフが公開された。 広くて開けた家が目を引いた。 ジュンホは"8年ほど宿舎で生活した。 個人的な空間が必要だった"と説明した。

ジュンホは朝に目を覚ますとすぐに家あちこちに散らばった猫たちにモーニングキスと共に人事をした。 初出会いをした'私一人で住んでいる'のマスコット・ウィルソンと、やや破格のいたずらをして虹の会員たちをダンホクゲしたりもした。

'猛獣アイドル'のイメージと相容れない浴室に頭を下げて洗っている姿がパクナレを失望したりも。

録画が行われた日の中間テストが重なった。 ジュンホは"俳優として活動をするには、基礎がしっかりしなければならない。 それで大学院に進学した"と説明し、動物の真似を準備した。 しかし、まともに勉強をする前に、猫たちの用便を片付けた。 試験勉強に先立ち、ノート型パソコンを磨く姿が共感を誘った。

2年目の下宿生の彼の冷蔵庫には食べ残った配達食べ物が多かった。 この日は居眠りした蒸し鶏を温めて食事をつぶした。 また、ドレスルームには整理がついていない服が積まれていた。 これを見たパクナレは"今日荷物を下ろしたのか"、驚いた。

彼は普通の大学院生と変わらず暖かい姿に変身した。 登校前には三脚を設置して一人で写真撮影に乗り出した。 ジュンホは"夜も家なのにだれが撮ってくれた写真かと尋ねる人々が多い"、秘密を公開した。

彼はバイクに乗って登校した。 ジュンホは同期チャンソンと会って中間考査を準備した。 キャンパスのど真ん中でダチョウ、赤鹿などを真似て、笑いを誘った。

二人は学生食堂で普通の学生たちと同様に食事を楽しんだ。

家に帰ってきたジュンホは仮想眼鏡をかけてボクシング試合をした。 部屋の中で独りで立って、虚空にこぶしを振った。 実戦さながらの真剣な姿がお茶の間劇場を笑わせた。

夕方には食べ残ったチキンを食べた。 ジュンホは"一ヶ月間ずっと出前でチキンを食べても良い"、愛情を示した。

平凡で楽な一日を送ったジュンホは自炊について"ロマンだった。 いつか年をとって本当に心が楽な自分の家を用意するのが夢だった。 それで今とてもいい"と笑った。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2017   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32562-e3fb51ca

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR