'サイムダン'イ・ヨンエxソン・スンホン視空間越えた歴代級涙延期

984546.jpg
サイムダンとイ兼の別れが濃い余韻を残した。

27日放送されたSBS水木ドラマ‘サイムダン、光の日記’(演出ユン・サンホ、脚本パク・ウンリョン) 27回でサイムダン(イ・ヨンエの方)はイ兼(ソン・スンホンの方)を生かすために彼をイタリアに逃避させた。 20年余り続いた長い縁はそんなに終止符を打つことになったがお互いに向かった心は永遠だった。

利刀空間で会ったソ・ジユン(イ・ヨンエの方)からイ兼を生かすヒントを得たサイムダンは牛世洋(キム・ジョングンの方),跡継ぎ(露営学の方),遊民らと比翼当たり芸能人の心を動かして共に行動したし、結局島流し先へ向かったイ兼を逃走させた。 あらかじめ準備した腹(船,梨)の前で待っていたサイムダンの前にイ兼が現れた。 最後であることを予想したように互いにしばらく向かい合ったサイムダンとイ兼は切ない感情を隠せないまま別れの瞬間をむかえた。

イ兼は“共に行こう”とサイムダンを捕まえたが、金剛山(クムガンサン)での夢のような時間を後にして母としての人生を選択したサイムダンはもう一度イ兼の提案を断った。 サイムダンは“ぜひもっと大きい世の中から自由に生きてほしい”と懇請した。 イ兼は比翼鳥印章をプレゼントした。 今やはじめて一組になった比翼鳥を分けて持ってイ兼はそんなに腹(船,梨)に上がった。 サイムダンは言葉の代わり手紙で重ね重ねに積んだ心を伝えた。 サイムダンは“どこにいらっしゃっても球が感じるのを私もまた感じることで球が見るのを私もまた見ることとか身体の別れが決して別れでないことを確信する”と少なかった。 イタリアに無事に到着したイ兼もサイムダンを思い出させた。 イ兼は“異郷万里見慣れない土地で再びあなたを夢見ていて。 どこでもあなたが常に一緒にいることといったので私の前に繰り広げられる風景をあなたも見ているだろうと信じて”として“あなたがすぐに私が足を踏んで立った大地(敷地)であり夢”と話した。

江陵(カンヌン)で始まったサイムダンとイ兼の愛は次元が違った深みに今まで視聴者たちの心を揺るがした。 荒っぽかった初めての愛を越えて切ない影愛を広げたし別れやはり他の愛とはきめが違った。 別れだったが逆説的に別れではなかった。 お互いのために死を辞さなかった二人は涙を流しながらも毅然とした態度でお互いを送って幸福を祈った。 イタリアと朝鮮で離れていながらもお互いを考えて図に心を刻んで芸術として視空間を越えて疎通する姿は感動を越えて驚嘆をかもし出した。

別れの瞬間サイムダンとイ兼の感情をそっくり伝達したイ・ヨンエとソン・スンホンの繊細な延期(煙、演技)があったので視聴者たちも共に共感することができた。 イ・ヨンエは離れるイ兼をわざわざ冷遇しながらも隠すことはできない涙を流してその間熱心に表現しなかったサイムダンの深い感情を表わした。 ‘朝鮮版ギャツビー’イ兼を通じて多彩な魅力を発散したソン・スンホンは20年余りの間1人の女性だけを心に抱いたイ兼の感情を出ることそのまま生き生きと伝達した。 イ・ヨンエとソン・スンホンの繊細な延期(煙、演技)の饗宴はシナジーを起こして感動と余韻を最大化させた。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2017   0 comments   0 trackback
Category :サイムダン

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32550-febfce40

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR