チョン・ヘビン〓イ・ジュンギ カップルの'真心'もう応援しますね

984549.jpg
俳優イ・ジュンギ-チョン・ヘビン カップルの愛を応援しますね

27日放送されたKBS 2TV 'ハッピーツギャザー3'(以下'ヘトゥ')では'心スチールロシア特集でキム・ビョンオク-チャン・ヨンナム-イ矢言-チョン・ヘビン-テ・インホ-全石号が出演して没入も高い強烈なお話で視聴者たちの心をとらえた。

チョン・ヘビンは俳優イ・ジュンギとの熱愛事実を去る4日に認めた。 これは4度の熱愛説ぶりに公式的な認定である。 二人は去る2014年KBS2ドラマ'チョソンチョンジャプが'で縁を結んだし、デート場面が捉えられた写真が公開されるとすぐに所属会社を通じて"イ・ジュンギとチョン・ヘビンが昨年上半期から恋人の仲に発展した"という公式立場を発表した。

特に熱愛事実が公開された後'プログラム真正性'論議に包まれることもした。 熱愛説が発表される直前イ・ジュンギはtvNリアリティー芸能番組'私の耳にキャンディ2'に出演した。 放送でイ・ジュンギはパク・ミニョンとピンク色通話と積極的な愛情表現で視聴者たちの心をときめくようにしたし、これは以前の熱愛説を宥和させるほどであったこと. だが、放送直後チョン・ヘビンとの熱愛の便りは'放送だがリアリティーデート コンセプトであるプログラムになぜ出演したか'という非難を避けることは難しかった。 結局イ・ジュンギは自身のファン カフェに長文の文を掲載してファンたちに申し訳ない心を明らかにすることもした。

この日放送でチョン・ヘビンはイ・ジュンギとの熱愛とこのような論議に対して用心深く自身の立場を明らかにした。偶然にもチョン・ヘビンが出演を約束した後熱愛説がさく烈したこと。始終一貫緊張した姿が歴然だったチョン・ヘビンは"多くの芸能人が公開恋愛を避けるのは誰かに必ず被害が及ばなければならない"と暗示した。 "私どものような場合も状況的にタイミングが良くなかった"として"被害を受ける方々が私どもだけでなく製作スタッフ、ファンたちにまで心の傷を負われる。 それで私も公開恋愛を指向する方ではない"と自身の立場を明らかにした。

引き続きチョン・ヘビンはイ・ジュンギとのラブストーリーを自然に打ち明けた。 "初めから長い間の期間兄-弟(妹)間で過ごした。 私が男らしくてりりしい面がある"として"互いにとても似合わないと考えた。 とても永らく友達で過ごした四だからこのようになるとは思わなかった"と話した。

そうした二人がどのように恋人で発展したのだろうか? チョン・ヘビンは恋人イ・ジュンギの'人柄'を絶賛した。 "初めには礼儀正しくて先後輩よく取りまとめる良い人だと考えた。 ところで見れば見るほど良い人だったよ"として"先輩に180道路挨拶をする。 本当に真心を入れて表現するジョン・ギョンイだよ。 心より人間関係を作っていく姿を見て'あの人がうまくいくには理由があるんだね'考えた。 こういうものが開始になったようだ"と話した。

一緒に"彼も度々いつも仕事を作って、私SNSにコメントをしたよ。 時間が過ぎて見たら自然に染みるように"と付け加えた。

祝い受ける'恋愛'便りが'真正性'論議にあたって苦い屈辱にあわなければならなかった。 チョン・ヘビンの心の扉をたたいたイ・ジュンギの'真心'がファンたちにもよく伝えられるように願って二人の恋愛を応援する。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2017   0 comments   0 trackback
Category :スターの恋

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32547-cfd8bb91

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR