'月の恋人'、米'2016のドラマ・フィーバー・アワーズ'2つの部門での受賞の快挙



SBSドラマ'月の恋人-ボボギョンシムするつもり'が26日(現地時間)、グローバルな動画プラットフォームのドラマ・フィーバー(DramaFever)が主催した第5回ドラマ・フィーバー・アワーズ(The 5th Annual DramaFever Awards)の 2部門で受賞の栄誉を抱いた。

昨年SBSを通じて国内で放送された'月の恋人-ボボギョンシムするつもり'(以下'月の恋人')は高麗の太祖王健時代に行った現代女性とファンジャらとの縁を描いたファンタジー時代劇ドラマで、(株)風が吹く、YGエンターテインメント、NBCユニバーサルが製作して国内はもちろん世界50カ国に放映され、大きな話題を集めていた。

'月の恋人'が受賞した部門はBest Ensemble、Best Historical Drama両部門だ。 Best Ensemble部門は主演俳優たちの呼吸と演技がもっともよく調和した作品に与えられる賞、Best Historical Drama部門は、昨年、最高の時代劇作品に与えられる賞。 今回の受賞は21部門に分けて建設し、3月20日から開始されたドラマ・フィーバーオンライン投票ページでの約一ヶ月間の投票を通じて行われた。

ドラマ・フィーバーの関係者は"'月の恋人'の今回の受賞が輝いている理由はドラマ・フィーバーの視聴者のうち、80%以上がビア市・アインだからもっと大きな意味を持つ"と伝えた。

'月の恋人'側はトロフィー受賞とともに、ドラマ・フィーバー・アワーズの公式ホームページを通じて李ジュンギの受賞の感想を伝え、全世界のファンに感謝の挨拶をしてその意味を加えた。

映像の中李ジュンギは"昨年一年間で、ワンソ駅を通じて、大きな愛を受け、先輩、後輩、すべてのスタッフの皆さんと良い思い出と縁を作ったことだけでも嬉しかったけど、このような大きな賞を頂き、心から感謝の言葉を伝えている。 ドラマ・フィーバー視聴者の皆さんのおかげで韓国ドラマがアジアを超えて、世界各国の大きな関心と愛を受けるようになったのでとても嬉しい"と受賞の感想を述べた。

ともに、ジウン(アイユ)-カンハヌル-ホンジョンヒョン-ナムジュヒョク-ベクヒョン(EXO)-指数俳優も制作会社を通じ、下記の受賞の感想を伝えた。

イ・ジウンは"海外のファンたちが'月の恋人'を愛してくれというニュースはたくさん伝えて聞いたけど、こんなに賞までいただいてとても感謝し、冬と夏を共に過ごしながら一生懸命描いて楽しくした作品であることから、今後も継続して多くの愛されたらいいな"と受賞の感想を述べた。

カンハヌルは"海外で私をワンウクを調べてくれる人が多いのを見て、ドラマを愛していただいた方々が多いかと思った。 '月の恋人'は私がいい人に会うことができるように作ってくれたドラマだったようだ。 受賞の栄光を先輩・後輩俳優さんたちとスタッフの方たちに伝えてほしい"と言って和やかさを増した。

ホンジョンヒョンは"月の恋人'をたくさん愛してくださった皆様本当に感謝して、遠い所で視聴してくれる方がいて賞まで受けたなんて本当にうれしく、、うちの家族たちたくさん愛してほしいと、代表で、受賞の所感を語った李ジュンギに苦労が多い"、感謝の気持ちを表した。

また、ナムジュヒョクは"'月の恋人'でこのような意味のある賞を受けることになってとても幸せで、一緒に演技した俳優たちがすごく会いたい"と、ベクヒョンは"良い撮影場の雰囲気のおかげに意味深い賞を受賞することができたと思います。 撮影の間、すべての製作陣皆さんと俳優の皆さんとてもお疲れ様たしみたいです!"と感謝の挨拶を伝えた。

ジスは"米州地域に迄多くの関心と愛を持ってくださったこととても感謝して、先輩たちと共にできて幸せだった"は受賞の感想を渡しており、ユンソンウは"月の恋人'撮影現場が懐かしい。 これからも良い作品に伺いたいだ"と明らかにした。

一方、ドラマ・フィーバー・アワードは、この2013年から始めて今年で5回目を迎えた、米州地域の地元でドラマコンテンツの認知度を測る尺度となる授賞式だ。 '太陽を抱く月'、'相続者たち'、'応急男女'、'・キルミヒルミ'など作品性や話題性が高いドラマとイ・ミンホ、パク・シネ、チョ・インソン、チソン、などの韓流俳優らが受賞したことがある。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2017   0 comments   0 trackback
Category :受賞

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32532-4efb2bb7

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR