キム・ナムギル日ファンミーティング盛況、列島ひきつけた特急(特級)ペンサラン

984554.jpg
優キム・ナムギルが日本列島を熱い雰囲気にした。

去る23日(日)と25日(火)日本、大阪クランキュブ大阪と東京大宮ソニックシティ大ホールで開かれた2017キム・ナムギル ファンミーティング イン ジャパン <로드쇼: 더 웨이 /> (2017 KIM NAMGIL FAN MEETING in JAPAN )がファンたちの爆発的な呼応の中に盛況裡に終えられた。

‘ロードショー’はキム・ナムギル ファンミーティングのシグネチャーで、キム・ナムギルの名前終わりさあ‘道’と一緒に彼が歩いてきた道、今位置した道、そして今後歩いていく道まで衆議院的な意味をこめた公演タイトルだ。 今回は‘THE WAY’という副題でキム・ナムギルと共に離れる春旅行という特別なコンセプトまで加えてトークと音楽中心の高品格ファンミーティングを進めた。

昨年に続き1年余りで日本を尋ねたキム・ナムギルは現地ファンのための国内旅行地を推薦して自身が旅行地で直接取った写真を公開することで近況を伝えた。 引き続き出演した作品でのキャラクターと旅行に出発するコンセプトで機転が利くトークを進めて愉快な時間を過ごした。

また、抽選を通したリクエストを進めて現地ファンたちの目の高さに合うファンサービスをリリースしていつの時より熱い反応をかもし出した。 日本で人気を呼んでいるロマンチックなポーズ、流行語とともに即席で映画‘君の名前は’のOST ‘ナンデモナイヤ(なんでもないや_何でもない)’を短くリリースしたりもして現場の雰囲気を一層高めさせた。

自身が直接呼んだドラマ‘オイ王’のOST ‘君は分からない’をはじめとして‘登り坂の道(ユン・ジョンシン)’、‘釜山(プサン)に行けば(チェ・ペコ)’、‘見たい(キム・ボムス)’、‘I’ll be there(イブ)’、‘FOREVER(反町タカシ)’等多様な雰囲気の曲らを直接選曲したキム・ナムギルは難易度ある曲らを完ぺきに消化してより一層爆発的な反応をかもし出した。

それだけでなくキム・ナムギルは作品活動によりしばしば会うことができないことに物足りなさを表わすファンたちのために格別の愛情を表わした。 ファンたちが願う疎通方式に対する疫疾文(門)を投げて細心さを表わしたことはもちろん、ファンたちの熱い反応に力づけられて既存2時間のファンミーティング予定時間を超過して3時間ほどの公演を広げて通常の時よりさらに高い満足度を自慢したという裏話だ。

キム・ナムギルは映画‘殺人者の記憶法’封切りを控えていて、映画とドラマなど多様な分野を置いて次期作を検討する予定だ。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2017   0 comments   0 trackback
Category :ファンミーティング

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32528-8524b4f5

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR