チョン・ウソン“大統領は私心と公心を区分できる人”

984565.jpg
俳優チョン・ウソンが第19代大統領選挙を控えて投票に対する所信を明らかにした。

チョン・ウソンは最近ソウル江南区(カンナムグ)、ノンヒョンドン所在のあるスタジオで進行された'0509バラ プロジェクト'に参加して望む大統領賞で私心と公心を区分するリーダーを挙げた。

最近撮影で本人が考える大統領賞に対する質問を受けたチョン・ウソンは"私心と公心を区分する方だ。 それでこそすべての考えの上に国民を置いて考えることができて、尊敬受けることができる'で話した。

このように望ましいリーダーを選ぶ最も基本的な行動として投票を強調した。 彼は"国民がどんな時期は必要によって喪失を選択したが、もう喪失になったのを取り戻すという意志、そしてこのような旅程を先に導いて上げる人をリーダーと期待するようだ"として"投票はこれを実現する第一歩だ"と答えた。

合わせて彼は選挙以後持続的な関心の必要性も言及した。 チョン・ウソンは"私たちの生活と密接なことなので政治家だけがしなければならないという考えよりは、上手にしているのか投票した以後にも主人意識を持ってずっと見守らなければならない"と所信を明らかにした。

続いた画報撮影で投票印鑑(道場,塗装)マークがつけられた無彩色のティシャツを着て、バラの花を入ったチョン・ウソンは完ぺきなビジュアルを誇ったし、誰より楽しくて熱情的に臨む姿で撮影会場を温かくした。

一方チョン・ウソンは去る2月封切りした映画'さらにキング'で大韓民国の生きている権力‘漢江(ハンガン)式’役を消化して光る熱演で好評を受けたことがあって、現在の映画'鋼鉄費'撮影にまい進している。

チョン・ウソンが参加した'0509バラ プロジェクト'とは'無協賛無断体ノギャランティー'を前に出して、各界各層にある人々が共に力を集めた投票促すことキャンペーンだ。

このキャンペーンは国民の投票参加を導く一方、過度に候補のイメージに依存して投票する指向を向上して、人物の足跡と公約、政策などを正確に把握して投票しようとの趣旨で用意された。 合計38人の国内俳優、監督、歌手、作家が4月15日から21日まで進行された'0509バラ プロジェクト'に参加した。

国内最高のスターが参加した'0509バラ プロジェクト'の写真と映像は来る25日中央選挙管理委員会SNSを通じて多様なプラットホームに公開される。 合わせてこの映像を共有すれば抽選を通じてスターサインが入ったティシャツを贈呈するイベントも進める。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2017   0 comments   0 trackback
Category :時事

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32509-53a89413

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR